MS、機能を強化した「Exchange Server 2010 日本語版」を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


MS、機能を強化した「Exchange Server 2010 日本語版」を提供


掲載日:2009/11/02


News

 マイクロソフト株式会社は、企業向けメッセージング プラットフォームの機能を強化した新バージョン「Microsoft Exchange Server 2010 日本語版」の提供を、開始した。

 「Exchange Server 2010」では、PC、ブラウザ、携帯電話からアクセスでき、利便性向上とコンプライアンス対応を図っており、ユーザのニーズに応じた柔軟な展開を行なうために、社内設置型で利用する従来型のソフトウェアとSaaS/クラウド型のサービスの最適な組み合わせを提案し利便性の向上を目指す“ソフトウェア+サービス”への最適化が図られている。

 “Exchange メールボックス データベース”のパフォーマンスが向上しており、Exchange Server 2003に比べディスクIOPS(1秒あたりの入力/出力)が最大90%減少しているため、管理者はストレージをより柔軟に構成できる。また、社内設置型、Exchange Online(「2010」へのバージョンアップは、2010年中を予定)を使用したホスティング サービス、社内設置型とホスティング サービスをシームレスに統合した展開のいずれかを選択でき、ユーザのニーズに合わせた柔軟な利用環境を構築できる。

 従来のExchange Serverに比べ、より多くのプラットフォーム、Webブラウザ、携帯電話、メール、ボイスメール、インスタントメッセージなどのコミュニケーション方法にアクセスでき、Webブラウザでは、Internet Explorerに加え、FirefoxやSafariに対応している。また、きめ細かいマルチ メールボックス検索や、保管時の即時改ざん防止などの機能が追加されているほか、統合されたメールアーカイブや保有機能が提供されることで、コンプライアンスの負担軽減を図れる。情報漏洩対策として、管理者の設定で自動的にメールが保護される機能や、メール送信のワークフローを利用してメール送信時に内容の閲覧/確認ができる機能などが装備されている。Outlook 2010と組み合わせることで、部署名から氏名を検索できる“階層化アドレス帳”と、複数のユーザを一覧表で表示できる“グループ スケジュール”も備えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

「マイクロソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他メール関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他メール関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他メール関連」関連の製品

メール配信システム MailPublisher Smart Edition 【エクスペリアンジャパン】 Outlook階層型アドレス帳 【テックインフォメーションシステムズ】 メールワイズ on cybozu.com 【サイボウズ】
その他メール関連 その他メール関連 その他メール関連
多機能・高性能ながらもシンプルな操作性。APIによる柔軟な連携も可能。ECサイトをはじめ累計5300超の導入実績、月間配信実績51億通の国内トップシェア※のメール配信ASP。 指定された書式で記述された外部アドレス帳ファイルを取り込み、該当する組織に属したユーザーをツリー状に一覧表示して、メールの宛先/CC/BCCに設定するツール。 社内、部署内のメールを一元管理するWebメールシステム。メーリングリストやCCが不要となり、トラフィックを大幅に低減可能。また一覧画面でステータスを管理できる。

「メール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20027509


IT・IT製品TOP > メール > その他メール関連 > その他メール関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ