GMO-HS、マネージドホスティングでディザスタリカバリを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


GMO-HS、マネージドホスティングでディザスタリカバリを提供


掲載日:2009/10/30


News

 GMOホスティング&セキュリティ株式会社(GMO-HS)は、「アイル」ブランドのマネージドホスティングサービスで、バックアップからデータの復旧作業までを行なう廉価な「ディザスタリカバリサービス」の提供を、開始した。

 「ディザスタリカバリサービス」では、「ライト」/「ベーシック」/「アドバンスド」/「プラチナ」の4つのプランが用意されており、サーバの用途に適したバックアップ・復旧作業方法、バックアップ頻度、ハードウェアスペック、データセンタ間の接続方法を選択できる。

 「アドバンスド」/「プラチナ」プランでは、メインとなる東京データセンタの遠隔地にあるデータセンタに、東京データセンタと同構成のサーバを設置し、バックアップを行なう。障害が発生した場合でも、自動または手動でDNS(Domain Name System)を切り替え、遠隔地のデータセンタで継続してサーバを稼働させるため、ITシステムの停止を最小限に抑えることができる。復旧後に改めて東京のデータセンタへサーバを移し替えることもできる。「プラチナ」プランでは、データのバックアップはリアルタイムで行なわれる。

 「ライト」/「ベーシック」プランでは、障害発生時に備え、ネットワークを経由して遠隔地のデータセンタでデータのバックアップを行なう。「ライト」プランでは、バックアップ領域50GBが提供される。「ベーシック」プランではユーザ専用のファイルサーバ専用機(NAS)が用意され、1TBのバックアップ領域が提供される。1日1回バックアップ作業を行ない、災害が発生した時は復旧作業を行なう。

 遠隔地のデータセンタは、群馬・京都から選択できる(京都データセンタは11月以降順次サービス開始予定)。今後、大阪のデータセンタを追加することも検討されている。また、データセンタ間の接続方法も、インターネット回線・インターネットVPN・専用回線などから、ニーズに合わせて選択できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

Barracuda Backup 【バラクーダネットワークスジャパン】 Windows/Linuxの仮想/物理/クラウド対応【Arcserve UDP】 【Arcserve Japan】 仮想/物理環境対応バックアップツール ActiveImage Protector 【ネットジャパン】 Acronis Backup 【アクロニス・ジャパン】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
アプライアンスとクラウドの2重でデータをバックアップ。複数のアプライアンス間でのデータリプリケーションにも対応。低コストでDRサイトが構築できる。 導入から運用までとにかく簡単。データ量が増加する仮想化基盤に強く、仮想ホスト単位でわずか8万円という低価格で、災害対策まで実現できるイメージバックアップ製品。 稼働中サーバーを確実・高速にバックアップするネットジャパン自社開発製品。Windows/Linux対応。バックアップ時にインラインで重複排除圧縮したイメージファイルを作成。 ディスクイメージング技術とベアメタル復元技術に基づいたディザスタリカバリとデータプロテクションを実現する統合ソリューション。物理/仮想の混在環境にも対応。

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20027501


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ