グレープシティ、.NET向けの入力/UI構築コンポーネント新版発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


グレープシティ、.NET向けの入力/UI構築コンポーネント新版発売


掲載日:2009/10/30


News

 グレープシティ株式会社は、.NET Frameworkアプリケーションにユーザビリティに優れた画面を構築するための.NET Frameworkコンポーネント「InputMan for Windows Forms 6.0J」と「PlusPak for Windows Forms 6.0J」を、発売した。1開発ライセンスの価格は、「InputMan」が12万円、「PlusPak」が6万6000円となっている。また、「PlusPak」では、ダウンロード製品に加えパッケージ製品も販売される。

 今回発売された両製品は、エンドユーザの利便性を向上できる様々な機能をクラスとして提供しており、開発者はプロパティに値を設定することで様々な実装を行なえる。エンドユーザの生産性を向上できる操作性を備えた入力画面や視認性に優れた表示画面など、優れたユーザインターフェースを短期間で開発できるため、システムの顧客満足度と対費用効果の向上を図れる。また、両製品ともWindows 7、Windows Server 2008 R2など最新環境に対応している。

 「InputMan」は、データ入力に最適化されたコンポーネント。テキスト、マスク、数値、日付といった9種のデータタイプ別入力コントロールとエラー通知機能を備えたデータ検証コンポーネントや、IME制御、住所検索コンポーネントを収録している。今回の新バージョンでは、旧バージョンとの互換性に配慮し、「4.0J」以前の同製品を利用したプロジェクトをスムーズに移行するための専用クラスが提供されている。また、株式会社ジャストシステムの日本語変換システム「ATOK」に対応し、ATOK 2008/2009での動作が保証されている。

 「PlusPak」は、.NET Frameworkの標準コントロールにはない様々な機能を内蔵したUI構築用のコントロールセットとプロパティ管理アドイン、バーコードとPDF生成コンポーネントから構成される拡張ツールライブラリ集。コントロールでは、ファンクションキー制御、カレンダー、タブ、コンテナなどスタイリッシュな外観を備えた24種類を収録し、標準コントロールで開発した画面を容易に同製品に置き換えられる。また、Office 2007などで利用されているカラーピッカーとフォントピッカー、チェックボックス用とラジオボタン用のグループボックス、任意のコントロールをドロップダウンウィンドウに表示するコンボフレームの5種のコントロールが追加された。


出荷日・発売日 2009年10月30日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他開発関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他開発関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他開発関連」関連の製品

Webアプリ作成ツール Forguncy 【グレープシティ】 メインフレームマイグレーションサービス 【NDIソリューションズ】 インバウンドに最適ソリューション!観光ルート提案サービス 【駅探】
その他開発関連 その他開発関連 その他開発関連
Excel感覚で手軽にWebアプリケーションを作成できる、ノンプログラミング開発支援ツール。作成後は既存システムとの連携も容易に実現できる。 既存の業務プログラムを低コスト運用が可能なIBM i 環境に移行するサービス。現有プログラム資産の有効活用を支援しつつ、レガシーシステムへ先進の機能を付加できる。 インバウンドに最適ソリューション!観光ルート提案サービス

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20027499


IT・IT製品TOP > 開発 > その他開発関連 > その他開発関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ