CSKシステムズ中部、工場で作業画像などを表示する製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


CSKシステムズ中部、工場で作業画像などを表示する製品を発売


掲載日:2009/10/30


News

 株式会社CSKシステムズ中部は、工場現場での製造実行を支援するための製品/サービス群「製造実行支援」シリーズで、作業の仕方を記した図や完成写真などの画像を作業者に通知する「作業画像ナビ」を、発売した。

 「作業画像ナビ」では、作業準備段階で製品名(作業名)/作業画像/注意事項などをあらかじめ登録し、作業開始時にPC打鍵によりスタートさせることで、製品(作業)/作業画像/注意事項がPC画面に表示される。1つの作業終了時にPC打鍵することで、次の製品(作業)の作業画像が画面に出力される。

 これにより、梱包ラインでは、複数種類の梱包形態を画像で逐一確認でき、作業者が行なう作業に合わせた画像を表示できるため、作業混乱の抑制や作業ミスの防止、確認作業時間の短縮化、ラインピッチの安定、ロス工数の削減を図ることができる。ライン作業の初心者に対する作業トレーニングとしても活用でき、初心者の習熟度を上げることで生産性向上を図ることができる。また、作業実績時間を自動収集でき、ボトルネックの抽出や作業改善に活用できる。梱包ラインだけでなく、1人で複数の製品を組み立てるセル生産職場や、製品1台ごとに部品を配膳するキット職場にも適している。

 1ライン/1職場といった小規模からの導入に対応し、機器構成も最小限とすることで価格を抑えている。要望に応じてカスタマイズも可能となっている。セットは、RFIDアプリケーションプラットフォーム「RFID ShareServer Enterprise」1ライセンスと、「作業画像ナビ」ソフトウェア1ライセンスで構成されている。なお価格は、150万円で、「RFID ShareServer Enterprise」の保守契約が別途必要となる。


出荷日・発売日 2009年10月28日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「特定業種向けシステム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「特定業種向けシステム」関連情報をランダムに表示しています。

「特定業種向けシステム」関連の製品

全銀TCP/IPアダプタ BroadZT 【システム・エンジニアリング・サービス】 ProSCOPE-C 【日立SC】 個人信用情報照会システム L-CRIP 【セイコーソリューションズ】 カード決済トランザクションシステム SEGTRAN 【セイコーソリューションズ】 食品業向け販売・製造管理システム Sky-Mart 【東計電算】
特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム
全銀ベーシック手順から全銀TCP/IP手順への移行、対外接続ネットワークのIP化を実現するレガシーシステム連携ソリューション。短期間での移行が可能。 化学・プロセス・マテリアル業界の生産プロセスに特化した原価計算パッケージ。工程別総合原価計算に対応するなど、正確な原価計算を可能にする機能を搭載している。 個人信用情報機関との通信制御から独自の個信審査まで、融資審査業務に欠くことのできない個人信用情報照会の機能を装備したパッケージ。導入実績110社以上。 カード・信販会社等に必須となるCAFISやCARDNETなど、カード決済業務に不可欠な対外接続機能を統合したオールインワンパッケージ。 受注・売上・発注・仕入・製造・在庫・債権・債務・売掛・買掛を1システムで統合管理できる、食品業向け販売・製造管理システム。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20027492


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 特定業種向けシステム > 特定業種向けシステムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ