ハートビーツ、サーバ/ネットワークの緊急障害対応サービス提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ハートビーツ、サーバ/ネットワークの緊急障害対応サービス提供


掲載日:2009/10/29


News

 株式会社ハートビーツは、サーバ/ネットワークの緊急時の障害対応を行なう「障害対応エクスプレスサービス」を、提供する。

 「障害対応エクスプレスサービス」は、同社が担当していない案件で運用中のサーバ/ネットワークに障害が発生し、担当のサーバ管理者では解決が困難な重大かつ緊急な事象の場合に、インフラエンジニアが早急に障害対応を行なうサービス。ユーザの連絡から現地対応開始まで最短30分程度、その後1時間以内に現地で解決策の提案を行なうことができる。対象システムを問わず対応でき、また調査から実施するため詳細なシステム構成資料が揃っていなくても対応可能となっている。トラブル収束後には、今後のサービス拡張計画を勘案したアーキテクチャ/インフラ/運用体制などの提案も実施する。なお価格は、緊急時の現地作業1回、打ち合わせ1回、1週間のフォローアップを含め、20万円となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「運用系業務アウトソーシング」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「運用系業務アウトソーシング」関連情報をランダムに表示しています。

「運用系業務アウトソーシング」関連の製品

SAP運用サポート「ASCサービス」 【日鉄日立システムエンジニアリング】 保守コスト削減からレガシー機器の延命まで――EOSL保守サービス選びのポイント 【アプライドテクノロジー】 企業経営の生命線、キャッシュフローの健全性を保つ“秘策”とは? 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】 保守期限が切れても「リプレースしない」、IT機器の延命で投資効率を最大化 【フィールドワン】
運用系業務アウトソーシング 運用系業務アウトソーシング 運用系業務アウトソーシング 運用系業務アウトソーシング
SAPの運用保守アウトソーシングサービス。必要工数が1人月未満といった小さなニーズから、システム全般の安定稼働を徹底させるフルサポートまで幅広いメニューを用意。 保守コスト削減からレガシー機器の延命まで――EOSL保守サービス選びのポイント 企業経営の生命線、キャッシュフローの健全性を保つ“秘策”とは? 保守期限が切れても「リプレースしない」、IT機器の延命で投資効率を最大化

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20027481


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 運用系業務アウトソーシング > 運用系業務アウトソーシングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ