KDDI、PCでFAXを送受信できペーパーレス化できるサービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


KDDI、PCでFAXを送受信できペーパーレス化できるサービスを提供


掲載日:2009/10/28


News

 KDDI株式会社は、FAXの利用が多いSOHOや中小企業向けに、インターネットに接続されたPCを介してFAXを送受信することでペーパーレス化が可能な「KDDI ペーパーレスFAXサービス」の提供を、開始した。

 「KDDI ペーパーレスFAXサービス」の基本サービスでは、申し込み時に、ユーザ専用の“ペーパーレスFAX番号”(050番号)と“ペーパーレスFAXメールアドレス”がそれぞれ1つ提供される。“ペーパーレスFAX番号”で受信したFAXは電子データ化され、同サービス専用の“ペーパーレスFAXサーバ”に保存される。更に、即時に、FAXの電子データを添付したメールが“ペーパーレスFAXメールアドレス”宛に送信される。また、FAXの送信機能も備えている。

 “ペーパーレスFAX番号”に電話が着信した場合、留守番電話として“ペーパーレスFAXサーバ”に音声メッセージを保存する。保存された音声メッセージは電子データ化され、電子データを添付したメールが“ペーパーレスFAXメールアドレス”宛に送信される。

 “ペーパーレスFAXメールアドレス”宛に届いたFAXや音声メッセージデータは、PCや携帯電話(12月に対応予定)のWebブラウザを介してWebメール感覚で確認できるほか、PC専用のソフトウェアや電話の音声機能で確認できる(音声機能によるFAX確認は、着信したFAXの件数のみとなる)。また、“ペーパーレスFAXメールアドレス”に届くメールを最大10個のアドレスに自動転送できるため、複数人でFAXを確認するなどの作業にも適している。

 FAXデータを保存するサーバのディスク容量は、A4サイズの約600枚に相当する100MB分を利用できる。オプションで、サーバ容量の拡張と迷惑メールフィルタが用意されており、“ペーパーレスFAXサーバ”のディスク容量を1.5GBまで100MB単位で容量拡張できるほか、“ペーパーレスFAXメールアドレス”で受信するメールについて迷惑メールを判定できる。

 なお、同サービスはASPサービスとして提供されるため、ユーザ側でのシステム構築などが不要となっており、初期投資を低く抑え、容易に導入できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20027466


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > その他オフィス機器関連 > その他オフィス機器関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ