ユニテックス、磁気テープを複製・変換する専用機を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ユニテックス、磁気テープを複製・変換する専用機を発売


掲載日:2009/10/26


News

 株式会社ユニテックスは、コンピュータ磁気テープを複製・変換する製品「FASTtape2300」を、発売した。価格は、210万円からとなっている。

 「FASTtape2300」は、同一の磁気テープの複製や異種磁気テープへの変換を行なうための製品。ハーフハイトの読み込み/書き込み用磁気テープドライブ各1台と同社が開発した制御ソフトウェアを搭載した内蔵コンピュータ、モニタ、キーボードを含む包括的なシステムとして提供される。レンタルシステムも用意されている。

 オフラインで動作する専用機なので、サーバやネットワークに負担をかけずに利用できる。1対1の磁気テープのコピーに特化しているため容易な操作で利用でき、テープが作成されたアプリケーションに依存せずに複製・変換できる。読み込みながらコピーを行なうため、所要時間を短縮できる。プライマリ/セカンダリテープの区別がなく、まったく同じテープを複製できる。また、構造が簡素で、障害対応を容易に行なえる。

 搭載するテープ装置が異なるモデルが用意されている。


出荷日・発売日 2009年10月26日 発売
価格 210万円〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他ストレージ関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他ストレージ関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他ストレージ関連」関連の製品

老朽化したデータインフラを復活させるストレージ刷新の最善策とは? 【ネットアップ】 今さら聞けない「フラッシュストレージ」 基礎知識から活用法まで解説 【ネットアップ】 OpenStackブロックストレージの導入における6つの選定ポイント 【ネットアップ】 予算不足や環境変化など「ミッドレンジITの4課題」はストレージで解決できる 【Dell EMC】 これからのオールフラッシュアレイはどこで差がつく? 選定時に注目すべき機能 【Dell EMC】
その他ストレージ関連 その他ストレージ関連 その他ストレージ関連 その他ストレージ関連 その他ストレージ関連
老朽化したデータインフラを復活させるストレージ刷新の最善策とは? 今さら聞けない「フラッシュストレージ」 基礎知識から活用法まで解説 OpenStackブロックストレージの導入における6つの選定ポイント 予算不足や環境変化など「ミッドレンジITの4課題」はストレージで解決できる これからのオールフラッシュアレイはどこで差がつく? 選定時に注目すべき機能

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20027438


IT・IT製品TOP > ストレージ > その他ストレージ関連 > その他ストレージ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ