日本HP、デスクトップPC向けモニタ2シリーズ計5機種を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、デスクトップPC向けモニタ2シリーズ計5機種を発売


掲載日:2009/10/22


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は、デスクトップPC向けモニタで、自在な位置調整機能や著作権保護機能(HDCP)対応のデジタル端子を備えた高機能モデル「HP Compaq LA(Advantage)」シリーズと、優れた基本性能を備えたベーシックモデル「HP Compaq LE(Essential)」シリーズの2シリーズ計5機種を、発売した。

 今回発売されたモニタは、全機種が1000:1のコントラスト比、水平160度/垂直160度の視野角を備え、輝度を250カンデラ/平方メートル抑えることで、長時間利用での目への負担を軽減している。従来モデルに比べ最大約40%の消費電力削減を達成し、ディスプレイ向け国際エネルギースタープログラム5.0にも適合している。また、電力マネジメントソフトウェア「HP Display LiteSaver」と、解像度やコントラストをスムーズに設定できるほかパーソナルID設定機能により不正持ち出しを予防できる「HP DisplayAssistant」が標準添付される。3年間翌営業日オンサイト(出張)修理対応の標準保証も備え、企業の運用・管理コストの削減を支援する。

 「HP Compaq LA(Advantage)」シリーズでは、17インチTFTモニタ「LA1751g」 /19インチTFTモニタ「LA1951g」/22インチワイドTFTモニタ「LA2205wg」が用意されている。「LA1751g」 /「LA1951g」は、90度ピボット回転、左右45度、上下-5度〜+30度のチルト、13cmの高さ調整などデュアルヒンジの採用により微妙な位置調整を行なえる。入力端子はHDCP対応のDVIとVGAの2系統を備え、USB端子も搭載している。また、「LA2205wg」は、1680×1050ドットの解像度に対応しているほか、90度ピボット回転、左右170度のスイーベル、上下−-5度〜+30度のチルト、12cmの高さ調整など自在な位置調節機能を備え、入力端子はVGA/DVIにDisplayPortを加えた3系統に対応している。USB端子も搭載している。

 「HP Compaq LE(Essential)」シリーズ」では、17インチTFTモニタ「LE1711」 /19インチTFTモニタ「LE1911」が用意されている。いずれも、入力端子にVGAを装備し、ビジネス用途向けの機能が廉価で提供される。


出荷日・発売日 2009年10月22日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

「日本ヒューレット・パッカード」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20027409


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ