日本HP、Windows 7対応のデスクトップPCエントリーモデル等発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、Windows 7対応のデスクトップPCエントリーモデル等発売


掲載日:2009/10/22


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は、ビジネス向けデスクトップPCのエントリーモデルを新ブランド「HP Compaq Pro」シリーズとして一新し、2機種を、発売した。

 「HP Compaq Pro」シリーズは、黒を基調とした新デザインを採用しており、フロントインターフェースにUSB2.0端子を4本搭載し、ラッチ構造の採用によりサイドパネルの開閉をスムーズに行なえるなど、使い勝手が向上している。今回発売されたのは、インテル製プロセッサを搭載する「HP Compaq 6000 Pro SF(/CT)」と、AMD製プロセッサを搭載する「HP Compaq 6005 Pro SF(/CT)」の2機種。プリインストールOSとしてWindows 7を搭載しているほか、Windows XPへのダウングレードサービスにも対応している。CTO(注文仕様生産)モデルでは、記憶装置にSSD(64GB)を選択できる。

 「HP Compaq 6000 Pro SF(/CT)」は、VGA端子に加え、DisplayPortを搭載し、デュアルディスプレイ出力に対応した。Q43 Expressチップセットを採用し、初期導入コストを抑えながらWindows 7環境へスムーズに移行できる。「HP Compaq 6005 Pro SF(/CT)」は、DirectX 10.1対応のAMD 785Gチップセットを搭載しており、Windows 7の“レスポンスの速さ”を活用できる。また、電力変換効率89%の電源ユニットを搭載し、国際エネルギースタープログラム5.0に適合するモデルも用意されている。

 また、発売中のビジネス向けノートPC「HP ProBook」シリーズ、「HP Compaq」シリーズ、ビジネス向けデスクトップPC「HP Compaq Business Desktop」シリーズで、「Windows 7」プリインストールモデルが、10月22日より順次選択可能になる。また、「ProBook 4515s」ではグラフィックス性能に優れたAMDの最新プラットフォーム「Tigris」を採用したモデルが追加される。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

「日本ヒューレット・パッカード」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20027408


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ