提携:ブルーベース、PBX/Skype連携VoIPゲートウェイを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:ブルーベース、PBX/Skype連携VoIPゲートウェイを発売


掲載日:2009/10/22


News

 株式会社ブルーベースは、米VoSKYと提携し、企業用PBX(構内交換機)とSkypeを連携させる、大手・中小企業向けVoIPゲートウェイ「VoSKY Exchange Pro T1」を、発売する。

 「VoSKY Exchange」は、Skypeによる正規認証を受けているVoIPゲートウェイ。既存PBXと接続することで、ビジネスホンでSkypeの無料通話を利用可能にし、企業の通信料を削減できる。今回の「VoSKY Exchange Pro T1」は、1u(高さ44.45mm)ラックマウント型で、デジタルインターフェースを使用しており、SkypeID 23回線を一元管理でき、最大4機までのユニット連携(SkypeID 92回線)を行なえる。また、セキュリティ対策として、SkypeはAES(Advanced Encryption Standard)技術を採用しており、256ビットで音声とメッセージが暗号化されている。

 Skypeの無料通話や、SkypeOut(一般固定電話・携帯電話への廉価な通話)を利用可能になり、通話料を約90%節約できる。また、企業の各拠点に導入することで、拠点間の通話を無料化でき、Skype未導入の相手にもSkypeOutにより廉価な料金で国際通話・国内通話を行なえる。なお、PCやヘッドセットは不要で利用できる。

 FMC(fixed mobile convergence)機能を備えており、Skypeを通じて固定電話から携帯電話、携帯電話から固定電話への通話料を無料化でき、外出先や出張先からオフィスへの通話や、会社からの着信も無料化できる。また、外出先や在宅勤務などから離れたオフィスにアクセスできるほか、電話帳機能や通話履歴を一元管理することもできる。“Web Click to Call機能”を備えており、取引先または顧客が、ユーザ企業のWebサイトからクリックすることで、受付/営業部/カスタマーサービスなどへ無料通話を行なえる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20027398


IT・IT製品TOP > 通信サービス > VoIP > VoIPのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ