リコー、ミスプリントの削減などができるMFP用アプリを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


リコー、ミスプリントの削減などができるMFP用アプリを発売


掲載日:2009/10/21


News

 株式会社リコーは、ミスプリントの削減や、印刷物の置き忘れ/取り違え/紛失によるセキュリティリスクの低減を可能にする、デジタル複合機(MFP)「imagio MP」シリーズ用アプリケーション「imagio カンタン私書箱プリント タイプA」を、10月23日より発売する。

 「imagio カンタン私書箱プリント タイプA」は、印刷ジョブを利用者単位でMFPの操作パネルに表示し、選択してから印刷するオンデマンド印刷環境に切り替えるアプリケーション。印刷ジョブは利用者単位で“私書箱”に蓄積され、利用者が自分の“私書箱”を選択することで、自分の印刷ジョブのみをオンデマンド印刷画面に表示させることができる。利用者はいつも通り印刷するだけで、特別な設定は不要となっている。また、“私書箱”は印刷指示をしたPCの情報を基に自動で作成されるため、管理者によるユーザ管理も不要で、導入コストや管理・教育の手間をかけずに、オンデマンド印刷環境に切り替えられる。

 ミスプリントを削減する様々な機能を搭載しており、MFPの操作パネルに表示された印刷ジョブの内、間違ったジョブは出力前に削除できる。複数部数の印刷を実行した際に、1部だけ先に出力して確認できるチェック印刷機能を搭載しており、間違いがあった場合には印刷を中止することもできる。また、MFPの操作パネル上で、印刷ジョブごとに印刷部数を変更できる機能を搭載しており、不要な部数は減らすことができる。

 利用者本人がMFPの操作パネル上で出力の指示をするため、印刷物の置き忘れ・取り違え・紛失を低減できるほか、“私書箱”に暗証番号を設定することで、他の利用者の印刷ジョブの閲覧や、プリント出力ができないように設定できる。これらにより、セキュリティレベルを向上できる。


出荷日・発売日 2009年10月23日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20027380


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ