センチュリー・システムズ、GbE対応エントリ向けVPNルータを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


センチュリー・システムズ、GbE対応エントリ向けVPNルータを出荷


掲載日:2009/10/19


News

 センチュリー・システムズ株式会社は、安全/高速/廉価な企業向けVPNを構築できるエントリVPN向けのVPNルータ「FutureNet NXR-120/C」を、2010年1月より出荷する。価格は、4万9800円となっている。

 「FutureNet NXR-120/C」は、2つのギガビットイーサネット(GbE)ポート(1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T)と1つのUSBポートを備えたVPNルータ。IPフォワーディング性能は最大約900Mbpsを達成しているほか、暗号化処理専用のハードウェアを搭載しており、IPsecを利用したVPNでは最大約180Mbpsのスループットを達成している。

 IPv6やマルチキャスト、ハードウェアQoS回路によるトラフィック管理といったNGNに必要な機能に対応しており、NTT東日本/NTT西日本のNGNを利用した商用サービス「フレッツ光ネクスト」と、低コスト型のIP-VPNサービス「フレッツ・VPNワイド」で利用できることが確認されている。IPsecを使用したVPNの構築やエンド〜エンドでイーサネットフレームを透過できるL2VPN(L2TPv3)にも対応している。また、NTTドコモ/イーモバイル/IIJモバイル/日本通信/ソフトバンクなどから提供されるモバイルデータ通信端末を接続でき、モバイルデータ通信をWAN接続の主回線として、またはイーサネット接続時のバックアップ回線として利用できる。

 従来のGUIやコマンドラインによる設定に加え、別途提供予定のリモート管理サーバ「FutureNet CMS-1200」からの一括管理に対応しており、リモート管理ツールからの設定変更や、ファームウェアの一括更新、動的なVPNの管理をGUI操作で容易に行なえる。また、設定のバックアップ/リカバリなども容易に行なえるほか、Web画面による簡易設定機能も備えている。

 消費電力はファーストイーサリンクの最大負荷時で2.4W、ギガビットイーサリンク時の最大負荷時で4.1Wと、従来製品に比べ消費電力対性能比が向上している。また、pingやtraceroute、パケットキャプチャなどの診断機能を備えているほか、SNMP(Simple Network Management Protocol)やSYSLOGにより運用ログを収集でき、メールによるログの送信も行なえる。オプションのUSBメモリ「Memory Media USB-128」に大容量のログを残せるため、本体の電源切断後でも障害時の原因調査や外部からの不正アタックの解析などを行なえる。USBメモリには設定情報も保存でき、機器の故障時に代替装置に差し込んで運用を継続できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 4万9800円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20027345


IT・IT製品TOP > 通信サービス > IP-VPN > IP-VPNのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ