マクニカネットワークス、デジタルサイネージ用測定システム発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


マクニカネットワークス、デジタルサイネージ用測定システム発売


掲載日:2009/10/16


News

 マクニカネットワークス株式会社は、米TruMedia Technologies Ltd.製のデジタルサイネージ向け視聴者測定システム「AlliO」を、10月20日より発売する。

 「AlliO」は、デジタルサイネージ効果測定ソリューション「iCapture」では分離されていた“視聴者映像を取得するセンサー”と、“顔認識エンジン搭載の画像処理用ボックス(Smartbox)”を統合し、視聴者分析からデータ送信までを1台で行なえる視聴者測定システム。260mm×69mm×33mmと、「iCapture」に比べサイズも小型化されており、省スペース化が可能で、専用ボックスのためPC不要で容易に設置できる。

 センサ性能の向上により測定範囲が8mまで伸長しているほか、精度に優れた計測技術を採用しており、人数計測で90%、性別判定で90%、年齢群判定で85%の精度を達成している。また、個人情報保護の観点から映像は記録せずデータのみを保持する。OVAB(米デジタルサイネージ業界団体)が策定した、視聴者を測定する単位“AUA(Average Unit Audience)”に対応している。

 視聴者測定によるデジタルサイネージの効果測定を行なえるほか、コンテンツ配信ソフトウェアやキオスク端末、STB(セットトップボックス)などと連動することで、視聴者に応じてコンテンツをリアルタイムに切り替え、広告効果の最大化を図ることができる。


出荷日・発売日 2009年10月20日 発売
価格 −−−

関連キーワード

「マクニカネットワークス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20027341


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > デジタルサイネージ > デジタルサイネージのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ