ソフトブレーン、営業支援システムを機能強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ソフトブレーン、営業支援システムを機能強化


掲載日:2009/10/16


News

 ソフトブレーン株式会社は、営業の効率化を支援するサービスパッケージ「eセールスマネージャーVer7.2エンタープライズ」に、マーケティング活動支援機能の強化や、情報の見やすさ・登録の容易さを考慮したユーザビリティの向上といった機能追加を行ない、発売した。

 「eセールスマネージャー」は、企業全体の効率改善を支援する営業支援システム。設計コンセプトとして、文章入力に頼らない情報入力方式(選択方式)を採用しており、携帯電話からも容易に使用でき、入力コストを低減できるほか、情報の客観化と数字化も可能にする。また、容易にデータベースや営業プロセスの設定・変更が行なえる。導入前後のコンサルティングサービスも用意されており、ノウハウの提供や教育により、最善プロセスの定着まで、ユーザのニーズに合ったサービスが提供される。

 今回の機能追加により、問い合わせやセミナー申し込みなどの、Webフォームに入力された情報を、自動的に顧客情報や案件情報として登録できるようになった。これにより、顧客情報の入力の手間を削減できるほか、登録漏れを防止でき、人員や時間の効率化を図ることができる。また、既存機能であるメール一斉配信機能と合わせて利用することで、セミナー対象者への案内から申し込み後の登録、営業フォローまでの流れをスムーズにし、マーケティング部門から営業部門へ、より迅速な業務連携が可能になる。

 顧客情報や案件情報、過去の活動履歴などを1画面に表示でき、内容を確認しながら、活動登録ができるようになった。例えば、電話などで顧客からの問い合わせがあった場合や営業活動を行なったのち、会社情報や、過去に接触したスタッフ、活動履歴・他の案件の進捗などを即座に把握でき、内容を確認しながら登録することができる。

 代理店販売を行なっている企業向けの機能も備え、自社とパートナー案件の管理が分かりやすくなり、パートナーごとの傾向を分析することができ、より細かなパートナー戦略を立てることが可能になった。また、名刺の関連付け機能により、どの企業の誰に紹介されたかが分かるようになり、協業の提案や顧客との効果的な接触を行える。


出荷日・発売日 2009年10月14日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CRM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

「CRM」関連の製品

無理なく始めるOne to Oneマーケティング――PDCAサイクルの実践は難しくない 【フュートレック】 CRMソリューション「Visionary」 【フュートレック】 統合型CRMソリューション Visionary 【フュートレック】 Microsoft Dynamics CRM Online 【日本マイクロソフト】 Microsoft Dynamics 365 【日立ソリューションズ】
CRM CRM CRM CRM CRM
無理なく始めるOne to Oneマーケティング――PDCAサイクルの実践は難しくない ナノ・ユニバースやアトレでも取り組むオーダーメイド型CRMの活用法 「顧客を知る」ための多彩な機能を備え、マーケティング施策の効果向上を支援するCRM(顧客管理)ソリューション。
O2Oに対応した機能により、店舗とECの統合管理が可能。
情報共有基盤の刷新で商談計画を可視化、中堅・中小製造業を支えるツールとは? セールス、カスタマーサービス、フィールドサービス、ポータルなど、カスタマーエンゲージメントを高めるマイクロソフトのビジネスアプリケーション。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20027334


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ