NTT Com、クラウドで仮想ホスティングとストレージサービス提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTT Com、クラウドで仮想ホスティングとストレージサービス提供


掲載日:2009/10/15


News

 NTTコミュニケーションズ株式会社(NTT Com)は、クラウド型サービスで、仮想ホスティングサービス「グリーンホスティング ベーシック」の無償トライアルを、開始した。また、大容量ストレージサービス「グリーンストレージ」を、12月(予定)より提供する。

 両サービスとも、安全なVPNサービスと、速度/信頼性に優れたバックボーンに直接つながる堅牢なデータセンタを通じて、品質/セキュリティに優れたサービスが提供される。VPNサービスと一体で提供することで、同社が包括的なオペレーションを行なえ、可用性に優れたサービスを提供できる。「グリーンホスティング ベーシック」では、故障の際も、ディザスタリカバリにより、重要なデータを保護できる。また、ユビキタスなICT環境を提供するサービス「BizCITY」の「アプリケーション接続サービス」(同社のVPNサービス上で様々なアプリケーションサービスを利用するためのゲートウェイサービス)により、VPN内はトラフィック無制限、定額で利用でき、システムにアクセスするためのトラフィックを意識せずに利用できる。

 「グリーンホスティング ベーシック」は、同社のデータセンタに設置したサーバリソースをネットワーク経由で安全/オンデマンドに利用できるクラウド型仮想ホスティングサービス。VPNとインターネット双方からのアクセスが可能で、利用シーンに応じて適切なネットワーク環境でホスティングを利用できる。また、仮想化技術を採用したことで、1台の物理サーバを複数の仮想マシンとして同社が効率的に運用するため、優れたコストパフォーマンスと運用負荷の低減を同時に達成している。2010年4月(予定)の商用サービス化に先立ち、同サービスへの要望のヒアリングと機能検証を目的として無償(ネットワーク費用は別途)のトライアルが開始される。

 「グリーンストレージ」は、同社のデータセンタに設置したファイルサーバ機能をネットワーク上で利用できるアウトソーシングサービス。企業のファイルサーバに対応したActive Directory認証連携やバックアップ機能などを備えている。業務ファイルや画像ファイルなど増加するデータ量に対して、大容量/オンデマンドに対応でき、運用負荷の軽減を図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ホスティング」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ホスティング」関連情報をランダムに表示しています。

「ホスティング」関連の製品

SPPDレンタルサーバー 専用サーバー 【スタジオマップ】
ホスティング
用途に合わせて選べる全5コースを用意し、最も安価なエントリーコースでも運用保守を任せられるフルマネージドを実現した法人向けレンタルサーバー。Linux/Windows対応。

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20027309


IT・IT製品TOP > データセンター > ホスティング > ホスティングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ