NTTデータ、統合運用管理ソフトのVM管理オプションの新版を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTTデータ、統合運用管理ソフトのVM管理オプションの新版を出荷


掲載日:2009/10/15


News

 株式会社NTTデータは、統合運用管理ソフト「Hinemos」で、「Hinemos VM管理オプション」の新バージョン「Ver.1.1」を、出荷した。

 「Hinemos」は、システム監視(ネットワーク監視/サーバ監視)機能とジョブ管理機能を備えた、オープンソースの統合運用管理ソフトウェア。「Hinemos VM管理オプション」では、仮想化環境上の仮想マシンと、仮想化されていない通常のマシンの混在した環境で、一元的にシステム全体を管理することができる。また、物理マシンと仮想マシンの対応付けを可能とし、仮想化環境の“見える化”を提供する。仮想マシンからは直接取得できない正確なリソース使用状況を取得できるほか、リソース不足量といった仮想化環境特有の情報を取得可能となる。

 今回の新バージョンでは、対応する仮想化ソフトウェアが追加された。VMware ESX 4.0/ESXi 4.0に対応し、従来より対応していたVMware ESX 3.5/ESXi 3.5を含めた、異バージョン混在環境を一元管理可能となっている。また、Red Hat Enterprise Linux 5環境で動作するオープンソースの仮想化ソフトウェア「Xen」に対応したモジュールを、11月1日より新規に提供する。「Xen」に対応したことで、仮想化環境を実現するレイヤから運用管理レイヤまでをオープンソースソフトウェアで揃えることが可能となったほか、VMware ESX/ESXiとXenの混在環境でも一元的に運用管理を行なうことができる。VMwareのSNMP(Simple Network Management Protocol)トラップ定義を追加したことで、VMware環境で発生するイベントを検知可能となったほか、性能情報の収集間隔の仕様拡張も行なわれている。


出荷日・発売日 2009年10月13日 出荷
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「統合運用管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合運用管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合運用管理」関連の製品

運用基盤クラウドサービス mPLAT 【野村総合研究所】 Microsoftが教える、理想のクライアント環境を実現する12の条件 【日本マイクロソフト】 プラットフォームの無停止を実現するための4つのステップ 【日本アイ・ビー・エム】 NRIの運用ノウハウを凝縮した運用管理ツール「Senju Family」 【野村総合研究所】 LANDesk Management Suite 【LANDesk Software】
統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理
システム運用に必要な機能をSaaS型で提供するクラウドサービス。Senju Familyベースのサービスを必要な部分のみ選択することにより、最適な運用環境を短期間に実現。 Microsoftが教える、理想のクライアント環境を実現する12の条件 絶対止めてはいけないシステムを「Always-On」に移行する4ステップ NRIの運用ノウハウを凝縮!ITサービスマネジメント推進の手順書 PCやモバイルデバイスなど企業内ファイアウォールの内外に存在するすべてのクライアントを、OSに関係なく共通コンソールから一元管理するIT統合管理ソリューション。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20027308


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ