ネットアップ、ストレージのデータ処理を高速化する製品を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ネットアップ、ストレージのデータ処理を高速化する製品を提供


掲載日:2009/10/14


News

 ネットアップ株式会社は、ストレージシステムのデータ処理を高速化するアクセラレータ製品「Performance Acceleration Module II(PAM II)」の提供を、開始した。

 「PAM II」は、データの読み込みを高速化するためのキャッシュメモリを搭載したアドオンカード形式の製品で、同社のOS「Data ONTAP 7.3.2」を搭載したストレージ製品「FAS」シリーズと「V」シリーズの各製品に組み込んで使用する。従来製品では16GBであったキャッシュ容量を、256GB/512GBまで拡張して性能向上を図っており、複数枚実装することで1台のストレージシステムあたり最大4TBまで拡張できる。

 SLC(Single Level Cell)フラッシュメモリを装備することでキャッシュ容量が拡張されており、特別な設定や操作が不要で、ストレージ製品に装備することで使用でき、搭載するディスクドライブを最大50%削減しても同程度のI/Oスループットを維持できる。既存のシステム構成を変更せずに、ディスクドライブを増設したりSSD(Solid State Drive)を搭載したストレージシステムを別途用意した場合と同等の効果を得ることができる。また、ディスクドライブ増設にともなう消費電力や設置スペースの増大を抑制することもできる。

 これらにより、DBやファイル共有サービス、メールサーバ、更にはクラウド・コンピューティング環境で必要になる仮想化システムなど、膨大な数のデータの読み込み処理を繰り返し行なうアプリケーションでのストレージシステムの性能向上を支援する。DB系のアプリケーションの場合の試算では、ディスクドライブから直接読み込んだ場合に比べ最大78%の性能向上を図れる。

 なお参考価格は、「PAM II 256GB版」が765万円、「PAM II 512GB版」が1530万円となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ファイル共有」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ファイル共有」関連情報をランダムに表示しています。

「ファイル共有」関連の製品

クラウドコンテンツ管理 「ShareBase」 【Hyland Software】 「建前からの脱却」で生産性向上――働き方改革実現に必要な風土改革とは? 【Sansan】 働き方改革を“名刺管理”から始めると全社に定着しやすいのはなぜか? 【Sansan】 名刺は「企業の宝」、その利活用がもたらす3つのメリットとは何か? 【Sansan】 「残業するな」は逆効果? 経営をプラスに導く働き方改革のポイント 【Sansan】
ファイル共有 ファイル共有 ファイル共有 ファイル共有 ファイル共有
監視、管理を徹底し、セキュアな情報共有、コラボレーション促進を実現するクラウドコンテンツ管理。セキュリティを確保しつつ、ストレスなく手軽にファイルを共有できる。 「建前からの脱却」で生産性向上――働き方改革実現に必要な風土改革とは? 働き方改革を“名刺管理”から始めると全社に定着しやすいのはなぜか? 名刺は「企業の宝」、その利活用がもたらす3つのメリットとは何か? 「残業するな」は逆効果? 経営をプラスに導く働き方改革のポイント

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20027304


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > ファイル共有 > ファイル共有のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ