サイバネット、体験型マニュアル作成ツールの新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


サイバネット、体験型マニュアル作成ツールの新版を発売


掲載日:2009/10/14


News

 サイバネットシステム株式会社は、インドEpiance Software Pvt. Ltd.が開発した体験型マニュアル作成ツール「epiplex500」の新版「R6.0」を、10月15日より発売する。

 「epiplex500」は、操作マニュアルに“体験”という要素を加えることでIT教育や業務トレーニングの効率化を可能とするソフトウェア。今回の新版では、生成されるコンテンツ“体験型マニュアル”の表現力が向上され、従来からある各操作ステップのテキストや画像情報の自動抽出機能に加えて、マウスでクリックしたボタンなどの画像情報を手動で切り出す機能が追加された。これにより、操作手順説明の表現力がより向上し、ユーザインターフェースが複雑なCADソフトや、リモートデスクトップ環境などの体験型マニュアル作成にも対応可能となっている。また、動画フォーマットへの対応を拡充し、マウスのドラッグなどの連続した操作も体験が可能となったほか、システム管理などに利用されるコマンドプロンプトも収録することができる。

 ユーザインターフェースの改良では、マニュアル作成に必要な編集機能やユーティリティを基本画面に統合したことで、より直感的にマニュアルを作成可能となっている。このほか、ユーザ操作を収録するキャプチャプログラムを全面改訂し、従来よりも正確に動作内容を収録可能となった。差分抽出の機能を利用し、コンテンツ出力サイズを従来比で50%圧縮したほか、3D CADなど64ビット環境で動作するアプリケーションの収録にも対応している。また、従来の“PC固定ライセンス”から、許諾されたライセンス数まで同時に利用できる“同時使用ライセンス”方式が採用された。なお価格は、初年度保守費用込みで120万円からとなっている。


出荷日・発売日 2009年10月15日 発売
価格 120万円〜(初年度保守費用込み)

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「eラーニングシステム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「eラーニングシステム」関連情報をランダムに表示しています。

「eラーニングシステム」関連の製品

THiNQ Maker 【ソフトバンク コマース&サービス】 eラーニング「楽々てすと君」 【ソフトバンク コマース&サービス】 SaaS型eラーニングシステム 「Platon お手軽スタートパック」 【ソフトバンク コマース&サービス】 プレゼン型コンテンツ作成ソフト STORM Maker 【ソフトバンク コマース&サービス】
eラーニングシステム eラーニングシステム eラーニングシステム eラーニングシステム
簡単な操作でマルチデバイス対応のテスト/アンケート/クイズ・コンテンツを作成できるWindowsソフトウェア。出題や解答、解説には画像/音声/動画を利用可能。 「簡単」「お手軽」「シンプル」なeラーニングシステム。ブログ感覚で簡単にコンテンツが作成でき、アンケートシステムとしても利用することが可能。 マルチデバイス対応のSaaS型eラーニングシステム「Platon」とコンテンツ作成ソフト「STORM Maker」、クイズ作成ソフト「THiNQ Maker」をスタートパックとして低価格で提供。 PowerPointファイルからマルチデバイス対応Webコンテンツを出力。高度な音声合成機能により、ナレーション付きコンテンツも手間やコストをかけずに作成可能。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20027294


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > eラーニングシステム > eラーニングシステムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ