日立ビジネス、インク/用紙使用量を削減可能とするソフトを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立ビジネス、インク/用紙使用量を削減可能とするソフトを出荷


掲載日:2009/10/13


News

 日立ビジネスソリューション株式会社は、トナーやインク、用紙の使用量を手軽に削減可能とするソフトウェア「グリーンプリント」を、出荷した。

 「グリーンプリント」は、オフィスの各PCで使用しているアプリケーションの印刷設定の変更や特別な操作をせずに、あらかじめ管理者が定義した省資源向けの印刷設定を適用させることで、トナーやインク、用紙の使用量を削減をできるソフトウェア。印刷設定では、両面印刷やページ集約、モノクロ印刷に加え、印刷濃度を指定することができる。

 管理者定義と異なる設定で印刷したい文書の場合は、印刷者が一時的に設定を変更することもできる。アプリケーション側で印刷制御を行なうため様々な機種のプリンタで利用できるほか、タスクバーに表示した「グリーンプリント」のアイコンにマウスカーソルを当てることで、導入後から現在までの削減効果を確認することができる。なお価格は、1ライセンス(インストールするPC台数分のライセンスが必要)で5250円、1000ライセンスで262万5000円、問い合わせ対応を行なうサポートサービス(1年間)が1ライセンスで787円(いずれも税込)などとなっている。


出荷日・発売日 2009年10月13日 出荷
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20027286


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ