NDSS、写真画質のレンダリングソフトウェアを発売、企画・提案も

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NDSS、写真画質のレンダリングソフトウェアを発売、企画・提案も


掲載日:2009/10/09


News

 株式会社NTTデータ三洋システム(NDSS)は、フォトリアルレンダリングソフトウェア「SOSpace」を、発売する。価格は、600万円から(別途保守サポート費用が必要)となっている。また、同ソフトウェアを使用したWeb 3D(3次元)システムや、CGシミュレーションシステムなどの企画や提案、設計開発の受託を、10月より開始する。

 「SOSpace」は、インターネット上の商品カタログや営業用電子カタログ、展示システムなど様々な分野に活用できるソフトウェア。RGB各色32ビット浮動小数での輝度計算(従来は8ビット整数)や、リアルな影(セルフシャドウ)などのレンダリングアルゴリズムが組み込まれており、実写に迫るリアルな3Dシミュレーション機能を備えている。表示装置の輝度の精度にとらわれずに輝度計算を行なうHDRレンダリング(high dynamic range rendering)やセルフシャドウ、金属表現などの3Dレンダリング機能と、上下360度の球体パノラマ写真と3Dモデルとを違和感なく融合させるシミュレーション映像生成機能を備えており、写真画質で3Dベースのシミュレーションを行なえる。

 ユーザが撮影した建物や車などの写真を使用し、製品の色・テクスチャや配置をシミュレーションする機能も備えており、3Dモデルを使用せずに容易/廉価に電子カタログを作成できる。

 3Dベースのシミュレーションや写真ベースのシミュレーションの映像作成(レンダリング)をサーバ側で行なう機能を備えており、通常のWebサイトと同じ形式で、様々なブラウザやデバイスに写真画質の画像を掲載できる。これにより、Webサイトの訪問者はOSの種類を問わず、またプラグインソフトやJavaVMといった追加ソフトやグラフィックカードを使用せずに、容易に写真画質の映像を閲覧できる。また、画像キャッシュ機能を備えているため、サーバの負荷を抑えられる。

 これらにより、カーコンフィグレーションシステム(DVDに収録しての配布も可)や、インタラクション展示システム(店舗・ショールーム用)に利用できる。また、同社では、企業/各種研究機関/学校向けの3Dシステム開発に対応し、企画/開発/トレーニングへの要望を受け付けるほか、高品質の映像や3Dシステムの設計/開発にも対応している。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20027263


IT・IT製品TOP > PCソフト > その他PCソフト関連 > その他PCソフト関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ