エクスジェン・ネットワークス、ID統合管理ツールの新版リリース

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エクスジェン・ネットワークス、ID統合管理ツールの新版リリース


掲載日:2009/10/08


News

 エクスジェン・ネットワークス株式会社は、ID統合管理ツールの新バージョン「LDAP Manager 4.5」を、リリースした。

 「LDAP Manager 4.5」では、特にコアエンジン部分に重点を置いて、機能強化が行なわれた。動作プラットフォームにWindows Server 2008が追加され、同時に、従来の32ビット版に加え、64ビット版モジュールの提供も開始された。リモート制御プラグインが追加され、ユーザ情報のリアルタイム連携処理を「LDAP Manager」サーバのバックエンド側で処理可能になり、エンドユーザの連携処理待ち時間を短縮している。

 標準機能として“リトライ機能”が追加され、ユーザ情報のリアルタイム連携処理中に発生した連携エラー状況を記録し、あらかじめ設定した周期で連携処理を自動再実行することができるようになった。また、大量ユーザを効率的にメンテナンスする“連携機能”を備えたプラグイン群の処理ロジックが見直され、処理時間が従来版の3分の1から6分の1に短縮され、パフォーマンスが向上している。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PKI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「PKI」関連情報をランダムに表示しています。

「PKI」関連の製品

国際標準の電子取引に必須の機能とは? 法整備が進む電子署名の動向を知る 【アドビ システムズ】 4週間の承認プロセスが4日まで短縮――電子サインで文書管理の効率化を極める 【アドビ システムズ】 「電子サイン」と業務アプリケーション連携が「顧客開拓」に威力を発揮する理由 【アドビ システムズ】 電子サインによる新たな顧客体験の創造と、パーソルグループの実践記 【アドビ システムズ】
PKI PKI PKI PKI
国際標準の電子取引に必須の機能とは? 法整備が進む電子署名の動向を知る 4週間の承認プロセスが4日まで短縮――電子サインで文書管理の効率化を極める 「電子サイン」と業務アプリケーション連携が「顧客開拓」に威力を発揮する理由 電子サインによる新たな顧客体験の創造と、パーソルグループの実践記

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20027252


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > PKI > PKIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ