ITコア、サーバ・ストレージ・I/Oを仮想化したホスティング提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ITコア、サーバ・ストレージ・I/Oを仮想化したホスティング提供


掲載日:2009/10/06


News

 株式会社ITコアは、高速化/低価格化/高信頼化を同時に達成したクラウド仮想化ホスティングサービス「GrowServer2010」(GS10)を、11月1日より提供する。

 「GS10」では、仮想サーバ/仮想ストレージに加え、I/O仮想化技術を導入し、仮想サーバのI/Oボトルネックの解消と納期短縮を可能にしている。20Gbpsインフィニバンドによりサーバ・ストレージ間を接続しているほか、シーゴシステムズ・ジャパン株式会社のI/O仮想化コントローラ「VP780」を採用しており、オンラインで1サーバあたり32ポートの仮想インターフェースを提供する。リモートから即座にI/Oの増設・変更・移行を行なえるため、短納期でサービスを提供できる。

 データコア・ソフトウェア株式会社のストレージ仮想化ソフトウェア「SANmelody」/「SANsymphony」を採用しており、筐体間の同期ミラーリング機能によりストレージ側の無停止を提供し、筐体間スナップショット機能と合わせてディスクを3重化している。広帯域のI/Oと大容量キャッシュによる、優れたI/O性能も提供する。

 サーバの仮想化では、VMware vSphereのDRS分散機能や、6コアのOpteronプロセッサを搭載したHP ProLiantサーバG6などを採用している。これらの技術と機器により全層が仮想化されたプラットフォームの構築・運用は住商情報システム株式会社の支援により、データセンタサービスは株式会社ビットアイルの都内データセンタより、提供される。

 初期設定費用は無料で、インターネット回線・ファイアウォール/ロードバランサの利用や、24時間監視と復旧オペレーションも無料で提供し、システム運用コストの削減を支援する。また、VPNオプションを利用することで既存の社内システムとのネットワーク接続がサポートされ、1台のWebサーバ運用から、100台を超える仮想シンクライアント環境の運用まで、様々なユーザのシステムニーズに対応でき、クラウドコンピューティングへ段階的に移行できる。


出荷日・発売日 2009年11月1日 発売
価格 1万円〜

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ホスティング」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ホスティング」関連情報をランダムに表示しています。

「ホスティング」関連の製品

SPPDレンタルサーバー 専用サーバー 【スタジオマップ】
ホスティング
用途に合わせて選べる全5コースを用意し、最も安価なエントリーコースでも運用保守を任せられるフルマネージドを実現した法人向けレンタルサーバー。Linux/Windows対応。

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20027204


IT・IT製品TOP > データセンター > ホスティング > ホスティングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ