NTTデータ先端技術、音声/FAX応答サービス機器をINS1500に対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTTデータ先端技術、音声/FAX応答サービス機器をINS1500に対応


掲載日:2009/09/30


News

 NTTデータ先端技術株式会社は、CTI/CRM製品の総合ブランド「VOISTAGE」で、INSネット1500(NTT東日本/西日本の大容量ISDNサービス)回線に対応し、大規模/多回線の音声/FAX応答サービスを可能にするアプライアンス「マルチメディアボックスVS-2301MB」を、10月1日より発売する。価格は、249万9000円(税込)となっている。

 「マルチメディアボックスVS-2301MB」は、B5サイズとコンパクトで、19インチラックの2u(1u:高さ44.45mm)のスペースに3台まで設置できるアプライアンス。1uのサーバと組み合わせることで、合計3uで最大69チャネルの音声/FAX応答システムを構築できる。また、ホストインターフェースにUSB 2.0を採用し、交換/増設などのメンテナンス性にも優れており、サーバをラックから下ろして内蔵されたテレフォニーボードを抜き差しするといった作業は不要となっている。

 自動音声/FAX応答機能や、音声認識/音声合成機能、ダイヤルパルス認識機能を標準装備しているほか、スーパーG3/カラーFAXや、ナンバーディスプレイ、各種INSネットサービスに標準で対応している。機能追加の際にも新たなハードウェアやソフトウェアの追加が不要で様々な機能を使用でき、コストパフォーマンスに優れている。

 音声/FAX応答システムを開発するための各種開発環境を標準装備している。GUI環境の簡易開発ツール“StageWriter”に加え、Visual Basic 2008/2005/6.0やVisual C++ 2008/2005/6.0、Visual C# 2008/2005など様々な開発言語に対応しており、システム要件や開発者のニーズに合わせて開発環境を選択できる。スクリプト言語やActiveX、標準テレフォニーAPI(Application Program Interface)ライブラリ“S.100API”も利用できる。

 ユーザ登録をすることで、保証期間を通常の1年間から5年間に延長でき、通常故障に対する修理を、期間中何度でも受けることができる。


出荷日・発売日 2009年10月1日 発売
価格 249万9000円(税込)

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「コールセンター/CTI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「コールセンター/CTI」関連情報をランダムに表示しています。

「コールセンター/CTI」関連の製品

NSTechno-phone Manager 【日本証券テクノロジー】 次世代クラウドサービス PureCloud 【インタラクティブ・インテリジェンス】
コールセンター/CTI コールセンター/CTI
Ciscoのユニファイドコミュニケーションと連携するCTIアプリケーション。パソコンにて電話帳を検索、プレゼンスを確認しワンクリックによる電話発信などを実現。 コラボレーション、コミュニケーション、顧客エンゲージメント向けクラウドサービスをオールインワンで提供。高い拡張性・信頼性・セキュリティのもとで利用できる。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20027142


IT・IT製品TOP > 情報システム > コールセンター/CTI > コールセンター/CTIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ