シャープ、1台4役のコンパクトな複合機などを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


シャープ、1台4役のコンパクトな複合機などを発売


掲載日:2009/09/28


News

 シャープ株式会社は、コピー/プリンタ/スキャナ/FAXの4つの機能を、幅590mm×奥行き574mm×高さ651mmとコンパクトな本体に搭載したデジタル複合機2モデル「AR-N201FG」/「AR-N161FG」を、発売した。

 「AR-N201FG」は毎分20枚、「AR-N161FG」は毎分16枚(いずれもA4ヨコ送り)の連続複写が可能な複合機。排紙部を本体内部に取り入れたウィングレス設計の採用により省スペース化を図っている。PCで作成したドキュメントを直接FAX送信する“PC-FAX機能”も標準搭載している。また、A3フルカラースキャナを標準装備しており、カラー原稿の資料を最大600×600dpiの高画質データとして保存できるほか、文書管理ソフト「Sharpdesk」やOCR(Optical Character Reader)ソフト「e-Typistエントリー2」を標準搭載しており、スキャンしたファイルを容易に自動保存・編集・管理でき、業務効率の向上を図ることができる。両面原稿自動送り装置も標準装備している。

 別売のネットワーク拡張キットを装着することで、ネットワーク対応プリンタ/スキャナへ機能拡張でき、グループでの共有プリンタとして利用できる。スキャンデータをメールの添付ファイルとして送付する“Scan to E-mail”やPCに直接送信する“Scan to Desktop”、指定したFTPサーバへ直接アップロードする“Scan to FTP”の送信機能を搭載している。スキャナ操作時にLDAP(Lightweight Directory Access Protocol)サーバ内のアドレスを選択できるLDAP検索や、登録済みのアドレスの選択、アドレスの直接入力など、複数の宛先選択方法を利用できる。また、予熱モード/オートパワーシャットオフモードを備えた省エネ設計を採用し、最新の国際エネルギースタープログラムやグリーン購入法基準などに適合している。

 FAX機能が非搭載で、原稿自動送り装置/両面原稿自動送り装置がオプションの2モデル「AR-N201G」/「AR-N161G」も、発売された。なお価格は、「AR-N201FG」が81万円、「AR-N161FG」が76万円、「AR-N201G」が59万円、「AR-N161G」が48万円となっている。


出荷日・発売日 2009年9月25日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20027112


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ