スモールシステム、システム開発の発注失敗防ぐ「FlexCore」発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


スモールシステム、システム開発の発注失敗防ぐ「FlexCore」発表


掲載日:2009/09/25


News

 株式会社スモールシステムは、情報システム開発の発注失敗を防ぐ「FlexCore」を発表し、サービスを提供する。

 「FlexCore」は、設定だけでシステムの大部分が動作するミドルウェア。データ管理(新規作成・一覧・編集・削除・検索・ソート・CSV(カンマ区切り形式のファイル)入出力・PDF作成など)の機能をあらかじめ備え、どのようなデータを扱うのかを設定することでデータ管理の機能が動作する。これにより、専門の担当者がいないために仕様を開発委託先にきちんと伝えられないといった問題を解決可能とする。案件ごとに個別に必要となるモジュールは、拡張プログラミング領域に別途プログラミングするように構成されている。動作環境はApache/PHP/MySQLのため、インターネット上にWebサーバを、またはLAN上に1台のWindows PCを用意し、Apache/PHP/MySQLをインストールすれば動作可能となっている。また、SSLにも対応できる。

 同社では、「FlexCore」を使用して情報システムの受託開発を行なう。「FlexCore」を使用した開発では、社内で業務に使用している表計算のファイルを渡した翌日にはシステムの基本部分が動作するため、動くものを見ながら仕様の打ち合わせを進めることができ、当初のイメージ通りのものを構築できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他開発関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他開発関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他開発関連」関連の製品

3種の具体例に学ぶ、成果を生み出せるアプリ開発のポイントとは 【アイエンター】 独自IoTアプリをビジネスに活用――ノウハウ豊富な開発企業と組むメリットは? 【アイエンター】 AR/VR/MRをビジネスに生かすには? 良質なアプリを開発する秘訣と活用方法 【アイエンター】 業務システムからECサイトまで幅広く対応――受託型/ラボ型開発のメリットは? 【アイエンター】
その他開発関連 その他開発関連 その他開発関連 その他開発関連
3種の具体例に学ぶ、成果を生み出せるアプリ開発のポイントとは 独自IoTアプリをビジネスに活用――ノウハウ豊富な開発企業と組むメリットは? AR/VR/MRをビジネスに生かすには? 良質なアプリを開発する秘訣と活用方法 業務システムからECサイトまで幅広く対応――受託型/ラボ型開発のメリットは?

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20027106


IT・IT製品TOP > 開発 > その他開発関連 > その他開発関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ