NETREQS、ハード/ソフト資産を包括的に管理できる製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NETREQS、ハード/ソフト資産を包括的に管理できる製品を発売


掲載日:2009/09/25


News

 株式会社ネットレックス(NETREQS)は、バーコード/RFIDを利用して物品の現物管理/棚卸しを支援するソフトウェア「資産棚卸し支援パッケージ(Convi.BASE)」をIT資産管理に特化させた「IT資産管理支援パッケージ(ITConvi.)」を、10月より発売する。

 「ITConvi.」は、「Convi.BASE」に、ソフトウェアライセンス管理機能やインベントリシステム連携機能といったIT資産管理機能を加え、IT資産のハードウェア(現物)からソフトウェアのライセンス/メディア/証書などまでを包括的に管理できるパッケージ。ソフトウェアの払い出し業務を支援し、利用ライセンスを把握することができる。また、各種インベントリ収集ソフトのデータを取り込めるため、払い出した情報と実際のインベントリ収集情報を突き合わせて、より正確なライセンス管理を行なえる。インベントリ情報を基に、みなし棚卸しを行なうこともできる。

 これにより、現場の実態と情報をリンクさせながらの運用/管理が可能となる。また、各種IT関連情報を一元的に管理し“わかる化”することで、IT資産投資の無駄を抑制でき、戦略的な投資やITコンプライアンスの推進などを支援する。ソフトウェアライセンスの過不足や利用状況、遊休IT資産(PCやソフトウェアライセンスなど)を把握したいユーザにも適している。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「ネットレックス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IT資産管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

「IT資産管理」関連の製品

Windows 10にいつ移行すべき? 今知るべきメリットと旧OSを使い続けるリスク 【日本マイクロソフト】 IT資産統合管理 コア ITAMソリューション 【ギガ+他】 “保守期限切れ”でも機能するなら使う――IT機器の延命が好結果を生む理由 【カーバチュア・ジャパン】 Windows 10移行の3つのヒント――キッティング工数・コストを削減する方法 【クエスト・ソフトウェア】 資産・備品管理システム 「備品マネージャー2」 【フォー・ズィー・コーポレーション 】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
Windows 10にいつ移行すべき? 今知るべきメリットと旧OSを使い続けるリスク 導入実績1500社以上。PC端末からデータセンターまで、幅広いニーズに応えるIT資産統合管理ソリューション。物の管理と固定資産管理の紐づけを行い、資産管理を効率化する。 “保守期限切れ”でも機能するなら使う――IT機器の延命が好結果を生む理由 Windows 10移行の3つのヒント――キッティング工数・コストを削減する方法 2次元バーコード付の備品ラベルを使い、資産・備品の登録から、リース資産の管理、棚卸、移管、廃棄までを一貫して管理できる。その他画像管理や簿価リスト出力も可能。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20027104


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ