日本HP、容易に仮想サーバ環境を構築できる組み込み型製品を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、容易に仮想サーバ環境を構築できる組み込み型製品を出荷


掲載日:2009/09/25


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は、USBメモリやSDカードなどを利用し、仮想化環境を容易に構築できる組み込み型仮想化パッケージ製品「4GB USB フラッシュメディアドライブキー」/「4GB SD フラッシュメディア」を、10月上旬より出荷する。価格は、各8000円となっている。

 両製品とも、ヴイエムウェア社の仮想化ソフトウェア「VMware ESXi 4.0」とシトリックス・システムズ・ジャパン社の「Citrix XenServer 5.5」の使用に対応したフラッシュメディアデバイス。日本HPのx86サーバ「HP ProLiantサーバー」向けに最適化された両ソフトを、日本HPのWebサイトから無償でダウンロードでき、フラッシュメディアデバイスにインストールして使用できる。これにより、中堅・中小規模企業や、小規模システムで仮想化を行ないたいユーザが、容易に仮想化環境を構築できる。また、日本HPの認証したフラッシュメディアデバイスから利用するため、HPの保守サポートパッケージ製品「HP Care Packソフトウェアテクニカルサポート」を別途購入することで、「VMware ESXi」を含めて保守/サービスを包括的に受けることができる。

 また、「Citrix XenServer」の仮想サーバの管理を効率化する「Citrix XenServer用HP ProLiant Virtual Console(PVC)フルライセンス」も、9月下旬より出荷される。価格は、1万7000円となっている。「PVC」は、仮想マシンの設定やパフォーマンス管理など仮想化サーバの管理を効率化する製品。仮想化テクノロジーを初めて使用するユーザ向けに設計されており、個々のサーバ上の仮想マシンのセットアップと管理を行なうために、使い勝手に優れたGUIを提供し、独立した管理サーバを不要にする。今回出荷される「フルライセンス」は、「XenServer」をダウンロードする際に90日評価版として提供される「PVC」を正規ライセンスにするオプションキット。別売りの「HP Care Packソフトウェアテクニカルサポート」を購入することで、「XenServer」を含めて保守/サービスを包括的に受けることができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー仮想化」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「サーバー仮想化」関連情報をランダムに表示しています。

「サーバー仮想化」関連の製品

Pure Storage FlashArray//m 【ピュア・ストレージ・ジャパン】 「無停止型サーバ」導入事例、性能向上と運用保守工数の削減を両立するには? 【日本ストラタステクノロジー】
サーバー仮想化 サーバー仮想化
実際どれだけ効率化できる? オールフラッシュ導入による仮想化の事例 導入事例:選んだのは、CPUやメモリ、電源などを二重化した「無停止型サーバ」

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20027093


IT・IT製品TOP > サーバー > サーバー仮想化 > サーバー仮想化のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ