事例:MKIがSPSの内部統制支援ソリューション「ICM Suite」導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例:MKIがSPSの内部統制支援ソリューション「ICM Suite」導入


掲載日:2009/09/24


News

 株式会社サン・プラニング・システムズ(SPS)は、内部統制対応を包括的に支援する「ICM Suite」が、三井情報株式会社(MKI)の内部統制プロジェクトに採用されたと、発表した。

 「ICM Suite」は、内部統制文書化支援ツール「iGrafx FlowCharter SOX+」を核とするソリューション。内部統制マネジメントで、毎年発生する“3点セット”のメンテナンスや、データの整合性の保持などを支援する。文書修正から報告書作成までの一連の業務を包括的にカバーでき、各作業フェーズ間のデータの連携性に優れている。また、会計年度内で、必要に応じて“評価期間”を分割できるほか、リアルタイムに進捗状況を確認できるモニタリング機能も備えている。

 MKIは、親会社である三井物産の米国SOX法監査対象会社として、2006年度よりオフィスツールを使用した文書化を行なってきたが、2008年度からはこれらの対応に加え、MKI単体として日本版SOX法対応も求められるようになった。日本版SOX法への対応は、米国SOX法対応に比べて範囲が拡大されるため、専門ツールの導入が求められた。MKIは、効率化によるコスト削減に加え、文書作成機能と管理機能をともに備えていることや、既存文書移行サービスがあること、短期で立ち上げられることなどを要件としてツールを比較検討し、今回「ICM Suite」の導入に至った。

 導入効果としては、“3点セット”の整合性を保つための確認作業や修正作業が一元管理機能により不要となるなど、文書化作業での作成/修正の生産性が向上した。また、プロジェクトの管理面では、モニタリング機能によりプロジェクトメンバー全員がプロジェクト全体の進捗状況を把握しながら、文書の履歴管理機能により管理された最新ファイルを取り違えることなく、評価/検討可能となった。このほか、不備のトレース/トラッキングも可能となり、不備の洗い出しに加えて、その重要度や対応状況をリアルタイムにモニタリングしながら改善状況までを評価可能となった。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他基幹系システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他基幹系システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他基幹系システム関連」関連の製品

見積共有管理 for WEB 【ソフトバンク コマース&サービス】 継続請求管理ロボット「経理のミカタ」 【ソフトバンク コマース&サービス】 出張手配サービス J'sNAVI Jr. 【JTBビジネストラベルソリューションズ】
その他基幹系システム関連 その他基幹系システム関連 その他基幹系システム関連
Webブラウザで見積書の作成・承認・印刷、そして、会社の見積書共有まで実現し、営業活動の効率化と顧客対応スピードの向上を図る見積書作成システム。 SFA/CRMと会計をつなぎ、請求・集金業務を管理・統合・自動化するRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)。 各企業が利用中のワークフローとシームレスに連携し、出張のチケット手配などを最適化・効率化できるクラウド型サービス。コーポレートカード利用明細データの連携も可能。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20027080


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > その他基幹系システム関連 > その他基幹系システム関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ