ネットアップ、最大容量を拡大したストレージ製品を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ネットアップ、最大容量を拡大したストレージ製品を提供


掲載日:2009/09/18


News

 ネットアップ株式会社は、中堅企業向けストレージ製品群「FAS2000」シリーズで、最大容量を拡大した「FAS2040」の提供を、開始した。

 「FAS2040」は、既存の「FAS2050」に比べ最大容量を約30%を拡大し、136TBまで拡張なストレージ製品。搭載メモリを8GBに拡張したほか、CPUの性能が向上したことで、「FAS2050」に比べおよそ2倍のスループットを達成している。高さ2u(1u=44.45mm)の本体に、4つの4Gbps FC(ファイバチャネル)ポート、8つの1Gb Ethernetポート、2つのオンボードSAS(Serial Attached SCSI)ポートを搭載し、iSCSI/FC/NFS/CIFSのマルチプロトコルに対応したことで柔軟性に優れたストレージシステムを構築できる。

 2009年末に提供開始が予定され、運用管理機能やデータマネジメント機能が強化される、次世代ストレージOS「Data ONTAP 8」に対応し、コスト要求の厳しい中堅企業や、仮想化技術を利用したWindows環境でのシステム統合に適している。また、IT専門の組織やスタッフの十分な確保が困難な中堅企業でも、効率的で安全なストレージシステムを運用できる。

 また同社は、エントリーモデル「FAS2020」の価格改定を行ない、最小パッケージ構成である3TB構成は、従来比約半額に引き下げて提供される。

 なお最小パッケージ構成(3TB:SATA HDD 500GB×6)の参考価格は、「FAS2040」が251万7000円、「FAS2020」が134万6000円となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「iSCSI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「iSCSI」関連情報をランダムに表示しています。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20027065


IT・IT製品TOP > ストレージ > iSCSI > iSCSIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ