EC studio、アクセス解析ツール「Web Analyst」を正式リリース

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


EC studio、アクセス解析ツール「Web Analyst」を正式リリース


掲載日:2009/09/16


News

 株式会社EC studioは、ベータ版として提供していた、3つのレポートでWebサイトの成果分析が可能なアクセス解析ツール「Web Analyst」を機能追加/改善し、正式にリリースした。

 「Web Analyst」は、購入や資料請求に至った成果要因を容易に把握可能とする、アクセス解析に基づく成果分析ツール。今回の正式リリースでは、訪問条件による成果設定、レポートメール、詳細レポートの機能が追加され、成果に結びつくサイト訪問者の絞り込みや、成果状況の動向についてメールで受け取ることが可能となった。

 Webサイトの成果分析の要素“成果”/“目標”/“対策”を3つのレポートとして表示でき、専門用語を使用せず、直感的に把握できるグラフや解説コメントで表現されたインターフェースと操作性を提供する。成果レポートでは、売上や問い合わせといった成果数を軸に、日々の成果状況をグラフと解説コメントで表示する。どのキーワードやサイトから成果が出ているかを把握でき、大きな変化に対してはその要因を自動的に分析してコメントが提供される。また、メモ機能を使用して、その日に何を行なったかを記録しておくことで、過去の振り返りや効果測定が容易となる。

 目標レポートでは、月々の目標を設定し、その目標に対しての進捗状況の把握や、当月の目標予測達成率を知ることができる。過去の実績に基づいて、目標数値に対する予測達成率が算出され、残りの期間での目標達成に必要な訪問数や成果率を把握可能となっている。対策レポートでは、成果のあった誘導元の中で、成果の出やすいキーワードや、成果の出やすいサイト/ブログなど、効果的な誘導元を把握することができる。キーワード広告の成果状況を知ることで、キーワード広告の投資を増やしたり、成果が出にくい広告の掲載を控えるといった対策が可能となる。

 このほか、月曜日から日曜日までの成果実績を総合的にレポートする“週間レポートメール”と、前月の成果実績を総合的にレポートする“月間レポートメール”の2種類のレポートメールが配信される。また今後は、検索エンジンからのキーワード検索による順位傾向を調べる機能や、CSV(カンマ区切り形式のファイル)出力機能でデータをエクスポートし、レポート内容をPDF印刷する機能の追加も予定されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20027019


IT・IT製品TOP > WEB構築 > アクセス解析 > アクセス解析のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ