提携:アダプテック、RAID等とインテル製SSDを併用する製品出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:アダプテック、RAID等とインテル製SSDを併用する製品出荷


掲載日:2009/09/14


News

 アダプテックジャパン株式会社は、インテル社と協業し、SSDとHDDの両方を利用したハイブリッドストレージアレイを構築/管理する「MaxIQ SSD キャッシュパフォーマンスソリューション」で、新製品「Adaptec MaxIQ SSD キャッシュ パフォーマンス キット」を、9月30日より出荷する。価格は、オープン価格となっている。

 今回の新製品は、インテルのSSD「X25-E Extreme SATA Solid-State Drive」(32GB)と、アダプテックの「MaxIQ SSDキャッシングソフトウェア」で構成されている。アダプテックのRAIDカード「5Z/5/2」シリーズの空きポートに同SSDを接続して、読み出しデータをHDDとSSD間でインテリジェントに“ルーティング”/“最適化”/“保護”し、コントロールすることで、I/O負荷の高い環境で、既存の運用を混乱させずに、コスト効果に優れた拡張性を提供する。

 読み出し頻度の高いデータを検出し、SSDキャッシュへ直接コピーすることで、その後のリードを最適化する“ラーンドパス”アルゴリズムが導入されており、SAS HDDのみで構成されたアレイに比べ、最大で5倍のIOP(input/output per second)を提供する。また、SSDは4台まで増設可能で、データの確実性や運用に影響を与えずにキャッシュプールから容易に外したり、追加できる柔軟な拡張性を備えている。

 アプリケーションのパフォーマンスを向上でき、サーバプロセッサとHDD間で発生するボトルネックを緩和できるため、データセンタ管理者は、IT費用あたりでホスティングできる利用者数を増加できるほか、設備の追加費用とデータセンタの電力コストを削減できる。これにより、Webサーバやファイルサーバ、DBといったリード負荷の大きなアプリケーションを使用するデータセンタに適している。標準的なハードウェアを使用して構成できるため、既存のストレージ構成やアプリケーション、OSを変更せずに、標準的なサーバを、コスト効率とパフォーマンスに優れたアプリケーションストレージアプライアンスに変換できる。

 ユーザが3段階でHDDの消費電力を管理できるほか、電源障害時などに備えたフラッシュメモリベースのキャッシュ保護を行なえ、「5Z」シリーズではバッテリバックアップが不要になる。また、ローカル/リモート(遠隔)のブラウザ、またはネットワークを介して1つのコンソールからアプリケーションベースのインターフェースで集中管理できる。


出荷日・発売日 2009年9月30日 出荷
価格 オープン価格

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

Arcserve Unified Data Protection 【Arcserve Japan】 徹底調査:今後3年で中小企業のデータ管理体制はどう変わる? 【ベリタステクノロジーズ】 4事例に学ぶ、リアルタイム分析を支えるDBレプリケーション 【クエスト・ソフトウェア】 Acronis Backup 【アクロニス・ジャパン】 Barracuda Backup 【バラクーダネットワークスジャパン】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
クラウド環境へのバックアップ、成否を”占う”ツールとは? 【ITキーマン 906人に聞いた!】今やるべき”データ保護”とは デルも認めたレプリケーション技術 ダウンタイムを劇的に短縮できた秘訣 ディスクイメージング技術とベアメタル復元技術に基づいたディザスタリカバリとデータプロテクションを実現する統合ソリューション。物理/仮想の混在環境にも対応。 アプライアンスとクラウドの2重でデータをバックアップ。複数のアプライアンス間でのデータリプリケーションにも対応。低コストでDRサイトが構築できる。

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026977


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ