日本IBM、30分でセットアップできるコラボレーション製品を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本IBM、30分でセットアップできるコラボレーション製品を提供


掲載日:2009/09/10


News

 日本アイ・ビー・エム株式会社は、中堅企業や事業拠点向けに、最短30分のセットアップでグループウェアを利用できるソフトウェア製品群「IBM Lotus Foundations」の提供を、開始した。

 「IBM Lotus Foundations Start 1.1」は、メール、カレンダー、掲示板などのグループウェア機能や、ファイル共有機能、IBMが提供する無料オフィス・ツール「IBM Lotus Symphony」をパッケージ化した製品。通常のx86サーバに搭載可能で、リモートアクセス機能やセキュリティソフトなども組み込まれているため、オフィス内に設置/導入してから30分程度でセットアップが完了し、迅速に利用を開始することができる。ディスクの定期的なバックアップも自動で行なわれ、必要に応じて数分以内にリカバリが実行される。これにより、社員数名から300人規模のユーザでも、社内システムに時間や人員を割かずに利用可能となる。

 また、事前にOSを導入済みの専用サーバ「IBM Lotus Foundations サーバー 1.1」も、9月24日より提供される。同サーバと「IBM Lotus Foundations Start」のライセンスを購入することで、通常のサーバを利用する場合と比べ、優れた信頼性と導入時間の短縮などを図ることができる。

 既に本社部門などでIBM Lotus Notes/Dominoを利用しており、その機能を各事業拠点にも展開するユーザ向けには、事業拠点専用の「IBM Lotus Foundations Branch Office Server」も用意されている。同製品は、企業成長にともない拠点のシステム拡張が必要な場合に、Lotus Notes/Dominoサーバから必要な設定情報を自動的にコピーすることで、通常のLotus Notes/Dominoライセンスで導入する場合と比べ、導入工数を最大40%削減し、同様のグループウェア環境を構築可能となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

intra-mart Accel Collaboration 【NTTデータ イントラマート】 働き方は変わりましたか? Office 365とモバイル活用の基礎講座 【日本マイクロソフト】 Office 365が“もっと使えるようになる”連携製品の活用術 【日本マイクロソフト】 元セキュリティ技術者の弁護士がチャットに求めた厳しい条件 【KDDI】 InSite for Business 【ディスカバリーズ】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
システム共通基盤「intra-mart Accel Platform」上で動作する社内外情報共有対応のコラボレーション製品。グループウェアの基本機能を中心に、様々なソーシャル機能を提供。 働き方は変わりましたか? Office 365とモバイル活用の基礎講座 Office 365が“もっと使えるようになる”連携製品の活用術 そのビジネスチャット、本当に安全? 手軽だからこそ潜む情報漏えいのワナ マイクロソフトのクラウドサービス「Office 365」にSharePointのサイトテンプレート「InSite」を標準実装。1名からでも利用可能。スマホ、iPad、携帯、マルチデバイス対応。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026944


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ