日本テラデータ、Teradataデータベースのソフト単体製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本テラデータ、Teradataデータベースのソフト単体製品を発売


掲載日:2009/09/10


News

 日本テラデータ株式会社は、DB製品「Teradata 13.0」と、データロード/接続ツール/管理ツールなど各種基本ユーティリティを組み合わせた「Teradata Tools and Utilities 13.0」をバンドルした、DVD版のソフトウェア製品「Teradata Data Mart Edition」を、発売した。

 「Teradata Data Mart Edition」は、「Teradata」の本格導入を予定している企業の検証用として、ソフトウェア単体で提供される製品。標準的なXeonプロセッサを搭載した他社製SMPサーバにインストールして利用することができる。これにより、企業内の既存サーバ資産を利用して、廉価にDWH(データウェアハウス)の導入検証やアプリケーション開発/テストが可能な環境を構築可能となる。また、既にTeradata社製のサーバでDWHを導入している企業のアプリケーションやクエリのテスト/開発用としても利用できる。なお価格は、CPU1コアあたり360万円で、最大4コアまでサポートする。


出荷日・発売日 2009年9月8日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データベースソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データベースソフト」関連情報をランダムに表示しています。

「データベースソフト」関連の製品

非構造化データ急増時代のデータストアの要件とは? 【インターシステムズジャパン】 特設サイト:SQL Server 2005延長サーポート 【日本マイクロソフト】 国産ジェット旅客機の開発プロジェクトを支える情報共有システム 【ジャストシステム】 意識調査:Oracleユーザーは「DBクラウド」をどう見ているか? 【日本オラクル】 新旧さまざまな課題を解消するデータベース移行術を解説する。 【日本アイ・ビー・エム株式会社】
データベースソフト データベースソフト データベースソフト データベースソフト データベースソフト
非構造化データはどんなデータベースで扱えば良いのか? 手間をかけない!損をしない!SQL Serverアップグレードのススメ 国産ジェット旅客機「MRJ」の開発プロジェクトを支える情報共有システムとは? 意識調査:Oracleユーザーは「DBクラウド」をどう見ているか? DB運用で「低コスト・高パフォーマンス」を諦めてはいけないのはなぜか?

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026942


IT・IT製品TOP > サーバー > データベースソフト > データベースソフトのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ