ハイパーボックス、専用サーバサービスの運用保守等をリニュアル

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ハイパーボックス、専用サーバサービスの運用保守等をリニュアル


掲載日:2009/09/09


News

 株式会社ハイパーボックスは、専用サーバサービス「blue Box」のサービス内容をリニュアルし、提供を開始した。

 今回のリニュアルでは、専用サーバの運用保守で、サービスの見直しが行なわれた。従来、サーバ/機能構築に適用していたBTO(Built To Order)方式がサポートにも取り入れられ、段階的な保守契約や柔軟なアフターサービスが提供される。

 保守契約では自動再起動対応の保守パッケージ“一次復旧”と、メンテナンスに加え復旧サービスに対応する運用保守パッケージ“マネージド”が、導入後のサーバ運用では3種類のアフターサービス“オペレーションサービス”/“メンテナンスサービス”/“復旧サービス”が提供される。“オペレーションサービス”ではサイト設置やDNS(Domain Name System)設定、ポート制限設定、バックアップ設定などに、“メンテナンスサービス”ではセキュリティ・ソフトウェアのアップデートや、ポリシー設定などに対応する。“復旧サービス”では、再起動に対応するほか、負荷状況や不正侵入の調査、データ復旧、リストアなどに対応する。これらにより、ハウジング並みの自由度と拡張性、24時間のアフターサービスが提供される。

 サーバのラインアップも一新され、CPU別/用途別に用意された、2シリーズ/全5種類すべてが、デュアルコア以上、RAID1以上、標準でメモリ2GB以上と、スペックが向上している。バックアップ容量(NAS)は1GBで、0.5Mbps以上の帯域保証も付属している。また、オプションによりメモリの追加やHDD容量の追加、RAID構成の変更を行なえる。

 推奨OSは、サーバ管理負荷の軽減を考慮して、全サーバがターボリナックス社の管理画面付きのアプライアンスOS「Turbolinux Appliance Server 3.0」に対応しており、利用開始後直ちに複数サイトを運用できる。そのほか、商用利用されているRed Hat Enterprise Linux 5、Cent OS 5.xx、Windows Server 2003、FreeBSD 6.xxなど、計6種類のOSを選択できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ハウジング」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ハウジング」関連情報をランダムに表示しています。

「ハウジング」関連の製品

クオリサイト沖縄データセンター 【クオリサイトテクノロジーズ】 高機能データセンター EINS/VDC 【インテック】 CPI マネージド専用サーバー 【KDDI ウェブコミュニケーションズ】
ハウジング ハウジング ハウジング
行政施策を最大限に活用した圧倒的なコストパフォーマンスにて、コロケーション・ハウジングサービスや、監視・運用代行サービスなどを要望に合わせて提案。 全国3地域/6拠点に展開する高品質データセンター。各種クラウドシステムと組み合わせて柔軟なシステムを構築でき、専門の技術員が運用をサポートする。 サーバー機能をパッケージ化したサービス。運用・管理のすべてをKDDIウェブコミュニケーションズに一任できる。回線帯域は最大1Gbpsとなり、高負荷環境にも余裕で対応。

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026924


IT・IT製品TOP > データセンター > ハウジング > ハウジングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ