SAPジャパンとLTS、SAPシステム導入後の課題整理/解決を支援

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SAPジャパンとLTS、SAPシステム導入後の課題整理/解決を支援


掲載日:2009/09/08


News

 SAPジャパン株式会社と株式会社エル・ティー・エス(LTS)は、経営/業務効率の向上を図るために、SAPのシステム導入後に実際に業務を行なうユーザの課題を整理し解決を支援する「定着化アセスメントサービス」の提供を、開始した。

 「定着化アセスメントサービス」では、定着化専門のコンサルタントが現場の担当者にヒアリングを行ない、直面している課題を整理/診断し、改善点を明確化した上で具体的な解決策を提案する。“簡易ヒアリング”/“ヒアリング結果フィードバック”とオプションの“追加アセスメントの提供”の3つのプロセスで構成され、最初の2プロセスの診断サービスをSAPジャパンが無償で提供し、“追加アセスメント”をLTSが担当する。“追加アセスメント”には、マニュアル簡易診断、ユーザサポート業務簡易診断、ユーザ定着化診断などが含まれ、より詳細な診断が提供される。各プロセスの所要時間は1週間程度で、定着化を迅速に支援できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026920


IT・IT製品TOP > 開発 > システムコンサルティング > システムコンサルティングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ