ブラザー、小型化した機種などA4プリンタ/複合機6機種を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ブラザー、小型化した機種などA4プリンタ/複合機6機種を発売


掲載日:2009/09/08


News

 ブラザー販売株式会社は、ビジネス向けプリンタ/複合機ブランド“ジャスティオ”で、高さを抑えた機種を含むA4カラープリンタ/複合機4機種を、11月上旬より発売する。また、小型化した機種を含むA4モノクロ複合機2機種を、10月上旬より発売する。価格は、いずれもオープン価格となっている。

 今回発売されるカラー機は、A4カラープリンタ「HL-3040CN」と、カラープリンタ/カラーコピー/カラースキャナ機能を備えた複合機「DCP-9010CN」、更にカラーFAX/PC FAX機能を備えた「MFC-9120CN」、更に自動両面プリント(PCプリントのみ)機能を備えた「MFC-9450CDN」の4機種。「HL-3040CN」は高さが25cm、「MFC-9120CN/DCP-9010CN」は40.1cmに抑えられている。「HL-3040CN/MFC-9120CN/DCP-9010CN」はカラー/モノクロとも毎分16枚、「MFC-9450CDN」は20枚(いずれも標準記録紙トレイからの場合)の印刷を行なえる。

 標準の記録紙トレイにA4用紙を250枚までセットできるほか、“MFC-9450CDN”はオプションの増設記録紙トレイを使用することで最大800枚の記録紙をセットできる。また、ドライバの設定により、“印刷部数設定”/“レイアウト設計”/“用紙サイズ設計”/“すかし設定”/“IDプリント”/“カラー/モノクロ印刷”などにロックをかけ、各設定を固定化できる“ドライバ設定ロック”機能を搭載している。印刷設定を一元管理でき、セキュリティ強化やコスト削減を支援する。カラートナーが切れた場合もモノクロ単独で印刷できる“クロだけ印刷”機能も搭載している。「HL-3040CN/MFC-9120CN/DCP-9010CN」は、トナー/ドラム分離型カートリッジ(各4本)の採用などにより、消耗品を容易に交換できる。

 今回発売されるモノクロ複合機は、プリンタ/コピー/カラースキャナ/FAX/PC FAX/自動両面プリント/自動両面スキャン機能を備え、毎分30枚(標準記録紙トレイからの場合)の印字を行なえる「MFC-8380DN」/「MFC-8890DW」の2機種。「MFC-8380DN」は幅が39cmに抑えられている。分離型のトナーとドラムを採用し、ランニングコストは1枚2円(トナーカートリッジ「TN-48J」使用時、トナーのみ交換時)に抑えられている。

 6機種とも有線LANに対応し、「MFC-8890DW」は無線LANにも対応している。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026917


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ