ブルーコート、PacketShaperの機能を強化するソフトの新版を発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ブルーコート、PacketShaperの機能を強化するソフトの新版を発表


掲載日:2009/09/07


News

 ブルーコートシステムズ合同会社は、WAN最適化製品「Blue Coat PacketShaper」アプライアンスの機能を強化するソフトウェアの新バージョンで、企業ネットワークでのアプリケーションの信頼性と品質を向上できる「PacketShaper8.5」を、発表した。

 「PacketShaper8.5」は、リアルタイムの監視機能、履歴レポート、ポリシーベースのQoS管理機能を搭載しており、よりきめ細かくアプリケーションを認識できる。ワークスペースで、問題のあるアプリケーションを可視化するほか、QoS効果を、操作が容易なユーザインターフェースを通して即座に表示する。また、P to P/ゲーム/インスタントメッセージなどのアプリケーションを自動的にグループ化するため、容易に管理できる。更に、音声やビデオ、仮想化されたアプリケーションのよりきめ細かい可視化と管理機能が提供される。

 VMware View(Virtual Desktop Infrastructure:VDI)アプリケーションのトラフィックを認識・管理する機能が搭載されており、「8.5」にアップグレードされた「PacketShaper」アプライアンスは、VDIの設定やダウンロードによるWAN回線の一時的な占拠を防止できる。また、プロキシ・アプライアンス「Blue Coat ProxySG」と連携することで、支店や支社のPCに仮想化デスクトップをダウンロードする時間を削減できる。更に、コンフィギュレーション、ログイン、オフラインでのデスクトップのダウンロード、同期、VDIリモート・デスクトップ・ストリーミングなどのVMwareの作業を認識できる。

 VoIPおよびソフトフォンに対応するインテリジェンスを備え、異なる機器やアプリケーションを利用した音声トラフィックを自動的に認識できる。例えば、企業のIP電話システムを利用した通話と、メールやインスタントメッセージを利用した通話を識別できる。これにより、企業のIP電話システムを利用した通話の品質を確保するためのポリシーを優先的に設定できる。また、マイクロソフトのLive MeetingやOffice Communications Serverの音声や映像トラフィックを認識/管理できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「WAN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「WAN」関連情報をランダムに表示しています。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026893


IT・IT製品TOP > 通信サービス > WAN > WANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ