dit、統計/解析情報が容易に分かるネットワーク統合管理を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


dit、統計/解析情報が容易に分かるネットワーク統合管理を発売


掲載日:2009/09/04


News

 株式会社ディアイティ(dit)は、統計情報からプロトコル解析情報までの様々なネットワーク情報を統合的に1つのプラットフォーム上で容易にモニタできる、コストパフォーマンスに優れたネットワーク統合管理システム「WatchPointネットワークマネージャ」を、9月10日より発売する。

 「WatchPointネットワークマネージャ」は、米WildPackets社が開発したネットワーク統合管理システム。ルータやスイッチのポート、ノードの統計情報に加え、パケットレベルまでの情報のサマリをWeb上のダッシュボードとして可視化し、異常を検知した際には管理者にアラート通知する。管理者は時間や場所を問わず、ネットワークの状況をWebブラウザから確認できる。

 Web上のダッシュボードは容易にカスタマイズできるため、必要な情報のみを即座に確認できる。リアルタイムな状況の確認を行なえるほか、過去のデータとの比較を表示することもできる。また、レポート機能では、カスタマイズが容易で、分かりやすいPDFレポートを出力できるほか、定期的なレポート出力をスケジュール/設定することもできる。

 sFlow/NetFlowの情報をルータやスイッチから収集する「WatchPoint sFlow Data Collector」/「WatchPoint NetFlow Data Collector」と、各セグメントにプロトコルをキャプチャ/分析するために配置されたパケットキャプチャエンジン「OmniEngine」シリーズからの情報を収集する「WatchPoint OmniFlow Data Collector」、各コレクタの情報を統合的に可視化して表示する「WatchPoint Web Server」で構成されている。なお価格は、「WatchPoint sFlow Data Collector」/「WatchPoint NetFlow Data Collector」/「WatchPoint OmniFlow Data Collector/WatchPoint Web Server」がそれぞれ198万円となっている。


出荷日・発売日 2009年9月10日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ネットワーク管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ネットワーク管理」関連情報をランダムに表示しています。

「ネットワーク管理」関連の製品

「安全で快適なアプリケーション利用」を実現するプラットフォームをどう選ぶ? 【ネットワールド】 ハイブリッドクラウドの運用負荷軽減は、ネットワーク全体の可視化が鍵 【富士通株式会社】 Webアクセスシェイパ 【NTTアドバンステクノロジ】 ネットワークが切れる、遅い――モバイルワーカーのストレスをMPMで解決 【NetMotion Software】 セキュリティと運用管理の「4つの課題」を解決 【ネットワールド】
ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理
「安全で快適なアプリケーション利用」を実現するプラットフォームをどう選ぶ? ハイブリッドクラウドの運用負荷軽減は、ネットワーク全体の可視化が鍵 システムの処理性能を上回るアクセス集中をキューイングし、整理することで快適なWeb環境を維持。 ネットワークが切れる、遅い――モバイルワーカーのストレスをMPMで解決 セキュリティと運用管理の「4つの課題」を解決

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026889


IT・IT製品TOP > 運用管理 > ネットワーク管理 > ネットワーク管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ