H&T、1秒に2万程度の指紋を照合できる指紋認証エンジンを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


H&T、1秒に2万程度の指紋を照合できる指紋認証エンジンを発売


掲載日:2009/09/03


News

 株式会社ヒューマンテクノロジーズ(H&T)は、1秒に2万程度(Pentium 4 2GHz程度の環境での実測値)の指紋を照合できる指紋認証エンジン「One Touch ID SDK」(SDK:ソフトウェア開発キット)を、発売した。

 「One Touch ID SDK」は、.NET Framework 2.0以降、OSはWindows XP/VistaとWindows Server 2003/2008(いずれも32/64ビット)での開発に対応した指紋照合エンジン。DigitalPersona社のSDK「Gold SDK」/「Platinum SDK」/「Gold CE SDK」/「One Touch for Windows SDK」/「One Touch for Linux SDK」で作成された指紋テンプレートとの互換性を備えている(「Platinum SDK」はテンプレート変換が必要)。指紋の登録機能を持たないため、これらのSDKのいずれかと組み合わせて使用する。また、乾燥指対策に優れた指紋リーダ「U.are.U」シリーズに対応している。

 なお価格は、9万8000円で、開発保守サポートは指紋登録用に使用する開発キット側の保守契約に含まれる。


出荷日・発売日 2009年9月1日 発売
価格 9万8000円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

Webアプリにおいて認証メカニズムとアクセス制御の実装はどうあるべきか? 【EVIDIAN-BULL JAPAN】 RADIUS認証・アカウント管理アプライアンス Account@Adapter+ 【エイチ・シー・ネットワークス】 サイトアクセスの3割を占める悪性bot、対策の鍵はクラウド型ふるまい検知 【シーディーネットワークス・ジャパン】 SaaSアプリケーション活用時のリスクを解消するアクセス制御の最適解とは? 【EVIDIAN-BULL JAPAN】 手のひら静脈認証ソリューション BioPassport 【NTTテクノクロス】
認証 認証 認証 認証 認証
Webアプリにおいて認証メカニズムとアクセス制御の実装はどうあるべきか? ネットワーク認証に関わる機能を網羅した認証アプライアンス製品。Web/MAC/IEEE802.1X認証に対応、CA局、DHCPサーバ、外部LDAP/AD参照、アカウント申請機能をサポート。 サイトアクセスの3割を占める悪性bot、対策の鍵はクラウド型ふるまい検知 SaaSアプリケーション活用時のリスクを解消するアクセス制御の最適解とは? 端末のカメラで高精度な静脈認証を実現。認証装置、認証用サーバは不要。導入の負担がなく、今すぐにWindowsログオン認証の強度を高める生体認証ソリューション。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026864


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ