オージス総研、廉価なID管理ソリューションを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


オージス総研、廉価なID管理ソリューションを発売


掲載日:2009/09/02


News

 株式会社オージス総研は、ID管理のための機能を廉価に提供するソリューション「ThemiStruct-Identiry Management」(ThemiStruct-IDM)を、発売した。

 「ThemiStruct-IDM」は、SOA(サービス指向アーキテクチャ)を採用し、様々なシステムとの連携を可能としたID管理ソリューション。ソリューションの主要部分にオープンソースソフトウェアを採用し、柔軟な拡張性を備えたID管理/承認管理/システム利用管理/ライフサイクル管理の基本機能を提供する。また、システム連携の基盤を標準装備し、既存のシステムと容易に連携できるため、既存IT資産を利用した導入や機能追加が可能となっている。

 ユーザ数による課金体系を取らないため、ユーザ数の増加による導入コストと運用コストを抑えることができる。また、企業内システム、外部サービス(XaaS)、B to Cポータルサイトなど、数百〜数万ユーザに及ぶID管理システムの導入にともなう評価、分析、課題抽出と解決提案までを包括的にサポートする。なお価格は、430万円からで、サポートサービスが120万円からとなっている。


出荷日・発売日 2009年9月2日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ID管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ID管理」関連情報をランダムに表示しています。

「ID管理」関連の製品

脅威分析で特権アカウントを保護、自動的に脅威を緩和するための4つのステップ 【CA Technologies】 サイバー攻撃からビジネスを守るために知っておきたい「キルチェーン」とは 【CA Technologies】 IoT機器への脅威が増大、狙われやすい「特権アカウント」をどう守る? 【CA Technologies】 取引相手の特権ID管理に疑問を感じたら? 自社を守る「アクセス制御の5箇条」 【CA Technologies】 「内なる脅威」を引き起こしているのは誰か? 実態調査で見えた防衛のポイント 【CyberArk Software】
ID管理 ID管理 ID管理 ID管理 ID管理
脅威分析で特権アカウントを保護、自動的に脅威を緩和するための4つのステップ サイバー攻撃からビジネスを守るために知っておきたい「キルチェーン」とは IoT機器への脅威が増大、狙われやすい「特権アカウント」をどう守る? 取引相手の特権ID管理に疑問を感じたら? 自社を守る「アクセス制御の5箇条」 「インサイダー脅威」の犯人は誰か? 調査で見えた意外な弱点

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026851


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > ID管理 > ID管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ