MSYS、容易な操作で迅速なデータ分析を可能とするBIソフトを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


MSYS、容易な操作で迅速なデータ分析を可能とするBIソフトを発売


掲載日:2009/09/02


News

 丸紅情報システムズ株式会社(MSYS)は、容易な操作で迅速なデータ分析を可能とする、アルテアエンジニアリング株式会社製のBIソフトウェア「ハイキューブ」を、発売する。

 「ハイキューブ」は、オープンアーキテクチャを採用し、階層型/リレーショナル型/多次元型の3種類のデータ管理手法を組み合わせた、統合型フレームワークのBIソフトウェア。集計項目に対して、集計データから必要な項目を切り取る、または項目を変えながら表を作成する“スライシング&ダイシング”や、集計結果を掘り下げて見る、または元となったデータの詳細を見る“ドリルダウン&ドリルスルー”、必要となる情報を都度DBにアクセスして収集する“アドホッククエリ”などのOLAP(On-line Analytical Processing)処理を行なうことができる。

 また、What-If分析によるシミュレーション展開も可能で、シミュレーションのダッシュボードへの出力、レポート作成から配信にいたる一連のプロセスをすべて行なうことができる。他ソフトウェアとのインターフェースとして、SAP R/3、MATLAB、Excel、DB2、MS SQL、そのほかのODBCを介したDBなどに対応した機能が、包括的に標準装備されている。

 戦略的な分析レポートの作成が可能な25種類のグラフテンプレートを備えており、容易な操作で、ユーザ自身が必要に応じて分析、シミュレーションを行なうことができる。付属の「ハイキューブ・ウェブ・ビューワー」を使用することで、複雑なサーバシステムを導入せずに、通常使用しているクライアントマシンのWebブラウザを使用して、作成したレポートやグラフをリアルタイムで閲覧可能となる。

 ネットワーク上の同時アクセスユーザ数に応じて購入が可能な、フローティングライセンス方式で販売されるため、ユーザはクライアントマシンの数に縛られずに、オフィスや地域を越えてライセンスを使用することができる。なお価格は、最小構成の年間レンタルライセンスで35万7500円となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

クラウド型BIツール「DragonFly BI」 【グレープシティ】 オープンソースBI「Pentaho」 【KSKアナリティクス】 誰でも簡単にデータ分析できるBIツール「Actionista!」 【ジャストシステム】 ナレッジ共有型BIツール「Data Knowledge」 【クロスユーアイエス】 オールインワンBIツール Actionista! 【ジャストシステム】
BI BI BI BI BI
『スプレッドシート』を独自に採用し、使いやすさにこだわったシンプルなクラウド型BIツール。 大規模エンタープライズクラスはもちろん、小規模導入にも対応したオープンソースBI/BAツール。サブスクリプションモデルの料金体系により、低コストでの導入/運用が可能。 “かんたん、きれい、分かりやすい”
「誰でも分析」を実現するオールインワンBIツール。誰でも簡単に本格的な分析が行え、分析結果を組織内で自由に共有することが可能。
簡単操作でDBからデータを抽出し、集計・加工・出力処理できる「全社員のデータ活用を実現するため」のBIツール。ナレッジ/情報共有機能など、現場で役立つ機能を搭載。 従来のBIツールが思ったほど導入が進んでいない理由とは?

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026848


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ