テックスミス、画像キャプチャ編集ソフトに検索機能などを追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


テックスミス、画像キャプチャ編集ソフトに検索機能などを追加


掲載日:2009/09/01


News

 テックスミス株式会社は、情報整理を支援する、画像キャプチャ編集ソフト「Snagit 9」を、発売する。

 「Snagit 9」では、画像のキャプチャを利用して視覚的に“伝える力”を支援するほか、タグ機能などを搭載し、アイディアや情報を画像として効率的に保存できる。PCのスクリーン上のイメージ画像や、PCの操作ウィンドウをキャプチャして、吹き出しでコメントや説明を追加して視覚的に説明できる。更に数種類の吹き出しや矢印、図形、画像の周り(エッジ)をギザギザにするなどの効果を使用して編集することもできる。

 画像をキャプチャすると、キャプチャした日時、使用したアプリケーション、WebサイトのURL情報が自動的に保存されるため、未保存のキャプチャでも、おおよその日付やWebサイトなどの詳細情報を1つ指定することで、画像を容易に検索できる。また、キャプチャ画像にキーワード/フラグ/URLなどの詳細情報をタグとして保存することで、より効果的に情報を整理/検索できる。フラグ機能では、ユーザが“重要”/“アイディア”/“パーソナル”などのマークをつけることで、視覚的にも容易に画像を発見できる。プロジェクト名をキーワードに使用することで、プロジェクトごとのファイル/フォルダを自動的に作成することもできる。

 Webページをキャプチャする際には、自動的に画面をスクロールするため、複数回に分けてキャプチャ/編集する手間を省ける。また、キャプチャ範囲やキャプチャ方法を選べる標準キャプチャプロファイルが用意されており、特定範囲のキャプチャやスクリーン全体のキャプチャなど、希望に合わせて容易に選択できる。

 “オープンキャプチャトレイ”が追加され、過去4週間にキャプチャした画像や、開いた画像が一覧として自動的に保存/表示されるため、複数の画像をパレットのように自由に選択して、編集や画像合成を行なえる。また、リボンタブのインターフェースを採用され、迅速にツールやオプションを見つけられる。編集後は、出力アイコンからメールで送信できるほか、Excel/Word/PowerPointにイメージを転送できる。起動時には“今日のポイント”として機能活用のヒントが紹介される。

 なお価格は、「ボックス版」(1ユーザ)が7200円、「アカデミックボックス版」(1ユーザ)が5900円、「ライセンス版」(1ユーザから)が5700円となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026832


IT・IT製品TOP > PCソフト > その他PCソフト関連 > その他PCソフト関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ