グレープシティ、画像処理コンポーネントの新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


グレープシティ、画像処理コンポーネントの新版を発売


掲載日:2009/08/31


News

 グレープシティ株式会社は、Visual Studio用画像処理コンポーネントの新バージョン「LEADTOOLS 16.5J」とプラグイン製品を、9月30日より発売する。

 「LEADTOOLS 16.5J」は、画像系システム開発のための様々な処理クラスと表示用コントロールを収録したVisual Studio用のコンポーネント。画像変形、色補正、高度なエフェクト、フォーマット変換などを品質とパフォーマンスに優れたクラスとして提供する。また、“Document Imaging”エディションでは、FAXやスキャナから取り込んだ画像に注釈を追加する機能や、ノイズ/パンチ穴の除去、傾き補正など電子ドキュメント作成を支援する処理クラスも用意されている。

 表示のためのコントロールは閲覧性と操作性に優れた機能を装備しており、プロパティの設定でユーザインターフェースを構築することができる。また、様々なプラットフォームに対応し、Windowsフォーム、ASP.NET、WPF(Windows Presentation Foundation)、ネイティブアプリケーションに画像処理機能を実装可能となっている。

 今回の新バージョンでは、WPFアプリケーション開発でも、Windowsフォーム用コントロールと同様の画像処理と表示機能を利用可能となり、イメージビューワやイメージリスト、イメージビューワで表示している画像の全体を確認できるパンウィンドウが追加された。また、Windows自身の画像取り込み機能で、付属のアプリケーションソフトを使用せずにスキャナなどの周辺機器から直接画像を取り込むことができるインターフェース“WIA”に対応した。これにより、TWAIN1.9で対応していない64ビットOSでのスキャンに対応し、32/64ビットOSに互換性のある画像処理アプリケーションを構築可能となっている。“Document Imaging”エディションにはWPF用アノテーションが追加され、Windowsフォーム用と同様にテキスト、スタンプ、矢印、図形といったアノテーションを画像へ容易に追加することができる。


出荷日・発売日 2009年9月30日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他開発関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他開発関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他開発関連」関連の製品

メインフレームマイグレーションサービス 【NDIソリューションズ】 Webアプリ作成ツール Forguncy 【グレープシティ】 インバウンドに最適ソリューション!観光ルート提案サービス 【駅探】
その他開発関連 その他開発関連 その他開発関連
既存の業務プログラムを低コスト運用が可能なIBM i 環境に移行するサービス。現有プログラム資産の有効活用を支援しつつ、レガシーシステムへ先進の機能を付加できる。 Excel感覚で手軽にWebアプリケーションを作成できる、ノンプログラミング開発支援ツール。作成後は既存システムとの連携も容易に実現できる。 インバウンドに最適ソリューション!観光ルート提案サービス

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026814


IT・IT製品TOP > 開発 > その他開発関連 > その他開発関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ