aeコミュニケーションズ、9拠点接続に対応したビデオ会議を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


aeコミュニケーションズ、9拠点接続に対応したビデオ会議を発売


掲載日:2009/08/31


News

 aeコミュニケーションズ株式会社は、オプションにより9拠点をHD(High Definition)画質で接続可能なビデオ会議システム「aethra Xtreme300」を、9月28日より発売する。本体の価格は、124万7000円となっている。

 「Xtreme300」は、標準で720p、ソフトウェアオプションで1080pのフルHD映像に対応し、会議参加者の細かい表情や、図面やサンプル品などの細かい部分まで鮮明に確認できる。音声はワイドバンド音声符号化方式のG.719を搭載し、50Hz〜20kHzの帯域に対応した自然で聞き取りやすい音声を提供する。デュアルビデオの規格H.239を利用でき、通信先と共有されるPC画面の解像度もフルHDに対応する。また、HDMI(High-Definition Multimedia Interface)に非対応のPCを考慮してDVI-I(Digital Visual Interface Integrated)端子も用意されている。

 内蔵MCU(多地点接続装置)オプションを加えることで、9拠点同時接続が可能になる。オプションで多地点接続時にHD画質での画面分割表示にも対応する。また、外観とGUIのデザインは、イタリアのプロダクトデザイナー、パオロ・ヴィラが行なっており、見た目に加え使い勝手を考慮したリモコンとGUIの統合デザインにより、明確で直感的に操作可能な設計が採用されている。


出荷日・発売日 2009年9月28日 発売
価格 124万7000円

関連キーワード

「aeコミュニケーションズ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026810


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > テレビ会議/ビデオ会議 > テレビ会議/ビデオ会議のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ