テクマトリックス、.NETアプリケーションテストツールの新版出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


テクマトリックス、.NETアプリケーションテストツールの新版出荷


掲載日:2009/08/28


News

 テクマトリックス株式会社は、.NETアプリケーション開発の単体テストと静的解析を自動化する、米Parasoft Corporationが開発した.NET対応自動テストツール「Parasoft .TEST 5.0」日本語版を、出荷した。

 今回のバージョンでは、アプリケーションからテストを開始でき、アプリケーションのコンテキストやリソースに依存する単体テスト“ホストテスト”を実行できる。通常のアプリケーション実行時と同じ状況下で単体テストを実行でき、現実的な挙動のテストを実行できるほか、アプリケーションのリソースを使用できるため、テストのための複雑な初期化や、テストスタブ(外部メソッドの呼び出しを置き換える代用モジュール)、モックオブジェクトの数を削減でき、多くのクラスに対して容易にテストが可能となった。

 実際のアプリケーションの実行からテストケースを生成する“Tracer”機能が標準装備された。同機能は、テスト対象のアプリケーションを実行しながら、指定されたクラスのメソッドの呼び出しや、他のメソッド呼び出しをトレースし、引数や戻り値などのデータとともに記録する。トレースした呼び出しシーケンスをGUI上で確認したり、テストケースとして利用したい呼び出しを選択してテストケースを生成したりできる。また、アプリケーションに変更を加える前に“Tracer”を使用してテストケースを作成しておくことで、変更によって既存の機能にデグレード(品質低下)が発生していないかを確認できる。

 テストスタブの設定を容易にする“スタブウィザード”機能も追加された。プロジェクトから参照されているすべてのシンボルが表示され、メソッド、クラス単位、更に名前空間やモジュール単位でスタブの種類を容易に設定できる。また、スタブテンプレートを生成することで、テスト固有のスタブを容易に作成できる。

 処理フローを検証して問題点を検出する“バグ探偵”と静的解析コーディングのルールに新規ルールが追加され、全部で444個となった。バグの可能性やパフォーマンスの劣化といった、アプリケーションの性能や品質に影響するような問題点を指摘できる。また、すべての.NET言語に対して“Cyclomatic複雑度”を計測可能となった。なお、「Professional Edition」/「Architect Edition」/「Server Edition」が用意されており、“バグ探偵”ルールは「Server Edition」のライセンスが必要となる。


出荷日・発売日 2009年8月26日 出荷
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「テストツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「テストツール」関連情報をランダムに表示しています。

「テストツール」関連の製品

WebアプリケーションUIテスト自動化ツール Developer Caretaker 【NDIソリューションズ】
テストツール
WebアプリケーションのUIテストに特化したシンプルな自動化ツール。テストの自動化による継続的な品質マネジメントで、テストや管理の効率化、品質の均質化を実現できる。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026783


IT・IT製品TOP > 開発 > テストツール > テストツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ