センク、ポータル/GW/SFA間でPIM情報を自動同期する製品を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


センク、ポータル/GW/SFA間でPIM情報を自動同期する製品を出荷


掲載日:2009/08/27


News

 株式会社センクは、ネオジャパン株式会社、ソフトブレーン株式会社、株式会社アプレッソの協力を得て、PIM(パーソナル情報管理)情報の自動同期を行なうアプレッソの製品「PIMSYNC」をベースに、ポータル/グループウェア(GW)/SFA(営業支援システム)間でPIM情報の双方向自動同期を行なえる「PIMSYNC for desknet’s Enterprise」を開発し、9月(予定)より出荷する。

 「PIMSYNC for desknet’s Enterprise」は、センクの「Fusion Edition for eセールスマネージャー & desknet’s」の拡張版となる、他のソフトウェアとの連携ソリューションとして提供される。ネオジャパンの「desknet’s Enterprise Ver.7」、ソフトブレーンの「eセールスマネージャー」Ver.7.1以降、SharePoint Server 2007、Exchange Server 2007/2003の各製品にそれぞれ登録/管理されている“スケジュール”や“ToDo(やるべきこと)リスト”などのPIM情報を個別の製品向けにカスタマイズなどの作り込みを行なわずに、各製品間で相互に自動同期し、更新する。また、PC側でOutlookを使用している場合も、サーバ側がExchange Server 2007/2003を使用していれば、「PIMSYNC for desknet’s Enterprise」を利用して「desknet’s Enterprise」や「eセールスマネージャー」との間でPIM情報を同期できる。

 これらにより、重複入力の手間や登録内容の矛盾に対処でき、組織と個人の業務効率の向上を支援する。今後、対応アダプタ製品が増えることで、情報同期が可能なソフトウェアが拡大する予定。なお、「基本パック」の価格は、55万円からとなっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 「基本パック」:55万円〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

複数グループウェア・SFA間のスケジュールを同期 「PIMSYNC」 【セゾン情報システムズ】 ユーザーの声を反映!社内外の人とのセキュアな情報共有が可能に 【リスモン・ビジネス・ポータル】 P2NetEX(ピーツーネットイーエックス) 【ネットパイロティング】 クラウドグループウェアサービス 「desknet's NEO クラウド版」 【ネオジャパン】 中小企業の働き方改革、「Office 365」活用で若い人材が定着 【日本マイクロソフト】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
複数のグループウェアやSFAのスケジュールやToDoを同期。同期項目やタイミングなども細かく設定でき、双方向の同期や、繰り返しスケジュールなど高度な同期にも対応する。 ユーザー数344万超のグループウェアdesknet's NEOのクラウド版。1ユーザー月150円(税別)で25機能が利用可能。ファイル共有サービスなど、オプションサービスも充実 本部店舗間のコミュニケーション基盤の強化、店舗の作業負荷軽減を実現する多店舗・多拠点専用のSaaS版グループウェア。オンプレミス版も提供。 グループウェア「desknet's シリーズ」のクラウド版。更に使いやすさを追求した定番グループウェアを圧倒的な低価格で提供。 中小企業の働き方改革、「Office 365」活用で若い人材が定着

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026768


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ