アイズ、USBメモリ起動型シンクライアントOSの新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アイズ、USBメモリ起動型シンクライアントOSの新版を発売


掲載日:2009/08/25


News

 株式会社アイズは、既存PCを利用したシンクライアントシステムやパンデミック対策のためのテレワークを迅速/容易に行なえるUSBメモリ起動型シンクライアントOSの新バージョン「iZE Thin Client 3.0」を、9月1日より発売する。価格は、オープン価格となっている。

 「iZE Thin Client 3.0」は、画面転送型のシンクライアントOS。同社の技術で改良された、ウイルスやスパイウェアへの耐性に優れた専用OSをUSBメモリに内蔵している。PCのUSBポートに挿入して起動させることでHDDを無効化し、セキュリティに優れたシンクライアント専用端末として使用でき、廉価にシンクライアントシステムを構築できる。終了後、同製品を抜くことで通常のPCとしても利用できる。

 また、サーバを利用したシンクライアントシステムに加え、Windows XP ProfessionalやWindows Vista Businessなどのリモートデスクトップ機能を利用して、遠隔でPCに安全/容易に接続するためのテレワーク機能も拡充された。例えば、新型インフルエンザのパンデミックにより出勤停止になった場合でも、同製品を事前に配布することで、社員(自宅)のPCに変更を加えず、接続情報の連絡も不要で、安全/容易/即座にテレワークが可能になる。これにより、リスクを回避して事業を継続できる。

 起動時間が同社比最大45%短縮されたほか、VPN接続ソフトの改良により外部接続の通信速度が同社比最大15倍向上した。また、Windows Server 2003に加えWindows Server 2008のターミナルサービスに対応した。「Dell Latitude 2100」(検証済み)といった最新PCにも対応している。追加キットでは、「汎用USBモデル」と、起動時に指紋認証が必要な「セキュアUSBモデル」が用意されており、「汎用USBモデル」では装着時の飛び出しを抑えたミニタイプが採用されている。

 端末用USBメモリ5本と設定ツール1本をセットにした「簡単シンクライアントキット」も発売される。同キットでは、サーバを活用したシンクライアントシステムへの移行も設定変更のみで行なうことができる。


出荷日・発売日 2009年9月1日 発売
価格 オープン価格

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「シンクライアント」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「シンクライアント」関連情報をランダムに表示しています。

「シンクライアント」関連の製品

HP Moonshot HDI シンクライアントソリューション 【アクシオ】 利便性とセキュリティに優れたワークスペースを利用する“WaaS” 【横河レンタ・リース】 川口信用金庫が400台のPCをシンクライアントに移行した理由 【パラレルス】
シンクライアント シンクライアント シンクライアント
HDI(Hosted Desktop Infrastructure)は、継続したパフォーマンスを提供できるハードウェア占有型のシンクライアントソリューション。ネットワーク分離用途にも適用可能。 ワークスタイル変革を掲げVDIを導入してもその効果を発揮できない企業も多い。そこで利便性とセキュリティに優れたワークスペースを利用する“WaaS”が注目されている。 川口信用金庫が400台のPCをシンクライアントに移行した理由

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026742


IT・IT製品TOP > 仮想化 > シンクライアント > シンクライアントのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ