I-Oデータ、容量2/4/6/8TBでRAID 6対応のLAN接続型HDDを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


I-Oデータ、容量2/4/6/8TBでRAID 6対応のLAN接続型HDDを出荷


掲載日:2009/08/21


News

 株式会社アイ・オー・データ機器は、データ転送速度の高速化と耐障害性の向上を図り、ビジネス用途に適したRAID 6対応のLAN接続型HDD「LAN DISK XR:HDL-XR」シリーズを、9月17日(予定)より出荷する。

 今回出荷されるのは、容量2TBの「HDL-XR2.0」、4TBの「HDL-XR4.0」、6TBの「HDL-XR6.0」、8TBの「HDL-XR8.0」。いずれも脱着可能なHDD 4台を備え、2台のHDDが同時に故障しても復旧可能なRAID 6に対応し、よりディスク障害に対する耐性が向上している。また、高速CPUを搭載し、従来の「HDL-GT」シリーズに比べデータ転送速度が2倍以上向上している。PCの推奨最大同時接続台数は32台まで拡大され、より大規模なオフィスへも導入可能になった。ネットワーク経由で電源投入操作を行なえる機能“Wake On LAN”に対応しており、停電後の復旧時の電源再投入や、起動後の動作確認などを遠隔地から操作でき、ネットワーク管理者の負担を軽減する。

 オムロン株式会社の技術協力により、オムロン製UPS(無停電電源装置)をUSBケーブルで接続することで、入力電源異常などの電源異常発生時に自動的に同シリーズをシャットダウンできるほか、入力電源が回復してUPSが再起動すると、自動的に同シリーズを再起動できる。また、IBMの「Tivoli Storage Manager FastBack」や株式会社ラネクシーの「Acronis True Image」など各種バックアップソフトとの動作確認が行なわれている。

 I-Oデータの履歴差分バックアップ方式を採用しており、バックアップした時点でのファイルやフォルダの構造が日付ごとにそのまま残り、世代管理が行なえる。差分データのみが保存されるため、容量を抑えられ、バックアップ時間も短縮できる。また、eSATA(外付けシリアルATA)接続HDDを接続することで、システムの複製(ミラーリング)を行なえるため、4台すべてのHDDが故障した場合でも、データを復旧できる。

 なお価格は、「HDL-XR2.0」が9万5600円、「HDL-XR4.0」が13万8000円、「HDL-XR6.0」が17万円、「HDL-XR8.0」が28万5000円で、「HDL-XR8.0」は受注生産となっている。

 別途申し込むことで、管理者不在時の状態監視サービス“ISS監視”も提供される。同サービスでは、動作状態を遠隔監視し、メールで定期レポートが送付される。異常が感知された場合には、電話などで通知し、業務の継続性を支援する。なお、サービス費用は年間3万6000円からとなっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

日次バックアップを5時間から25分へ――ドン・キホーテ 導入事例 【arcserve Japan】 4事例に学ぶ、リアルタイム分析を支えるDBレプリケーション 【クエスト・ソフトウェア】 仮想/物理環境対応バックアップツール ActiveImage Protector 【ネットジャパン】 数分で仮想マシンをリカバリー、新機能でバックアップ製品を強化 【ベリタステクノロジーズ】 Acronis Backup 【アクロニス・ジャパン】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
「ドンキ」に学ぶ、バックアップ時間の大幅短縮を実現した”超効率”術 デルも認めたレプリケーション技術 ダウンタイムを劇的に短縮できた秘訣 稼働中サーバーを確実・高速にバックアップするネットジャパン自社開発製品。Windows/Linux対応。バックアップ時にインラインで重複排除圧縮したイメージファイルを作成。 クラウド対応はもう当然? 進化したバックアップの機能に迫る ディスクイメージング技術とベアメタル復元技術に基づいたディザスタリカバリとデータプロテクションを実現する統合ソリューション。物理/仮想の混在環境にも対応。

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026706


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ