システムズリサーチ、Java/COBOL対応リッチクライアントを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


システムズリサーチ、Java/COBOL対応リッチクライアントを発売


掲載日:2009/08/21


News

 株式会社システムズリサーチは、Java/COBOL言語に対応し、更にホストシステムなどで構築されたCOBOL資産を有効活用し業務構築を行なえるリッチクライアント「EasyServlet2.3」を、発売する。

 「EasyServlet」は、Webアプリケーション自動生成ツール。今回のバージョンでは、同製品での自動生成と、富士通株式会社のSOA(サービス指向アーキテクチャ)に対応したメインフレーム連携ソフトウェア「Interstage Host Access Service」と組み合わせることで、富士通ホストで構築しているエミュレータ業務の資産に手を加えずに、既存ホスト業務のWebラッピングを行なうことができる。

 Ajax API(Application Program Interface)ライブラリが標準搭載されている。自動生成後に組み込むことで、ファンクションキー操作での絞り込み検索など、更にリッチな画面インターフェースを構築することができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「システムズリサーチ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「メインフレーム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「メインフレーム」関連情報をランダムに表示しています。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026703


IT・IT製品TOP > サーバー > メインフレーム > メインフレームのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ