シンクウェア、携帯CMSを一時的/突発的なアクセス増加に対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


シンクウェア、携帯CMSを一時的/突発的なアクセス増加に対応


掲載日:2009/08/20


News

 株式会社シンクウェアは、携帯端末向けCMS(コンテンツ管理システム)「Mobile Director」で、アフィリエイト導入やメールマガジン配信などで一時的/突発的にアクセスが増加した場合でも、コンテンツ配信の遅延を防止できるモジュール「キャッシュモジュール」の提供を、開始した。

 「キャッシュモジュール」では、「Mobile Director」の機能“ページ制作”で制作されたHTMLや、“画像管理”でアップロードされた画像を、キャッシュサーバのメモリに一時的に保存し、それらのデータを適切に表示させることで、モバイルサイトのページ表示を高速化させている。同モジュールを導入することで、従来比8倍相当以上(同社配信コンテンツの比較による)の高速処理が提供され、廉価に表示性能を改善することが可能となった。なお価格は、初期費用が40万円、月額運用費用が4万円となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 初期費用:40万円/月額運用費用:4万円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20026692


IT・IT製品TOP > WEB構築 > その他WEB構築関連 > その他WEB構築関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ